中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

熟語を使った文章334

三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語を語群から選んでください。
1.  秋のお彼岸が近づき、お墓参りの季節ですね。私は 3代前が寺の出身のせいか、お盆やお彼岸に______が墓前に集まる、という風景は好きです。
2.  例えば落語の「芝浜」は大筋は同じでも、流派によって細部がずいぶん異なる。また______が同じでも演者により味わいが変わり、ちがった面白さに気づくことがある。
3.  コロナ禍による授業時間の減少を教科の組み合わせや指導法の見直しで乗り越えようとする動きが広がっている。(略) 教論は、「平家物語」と滝廉太郎作曲の「荒城の月」に共通する仏教思想 や「______ 」を軸に、その時代背景や登場人物の心情について解き明かした。
4.  (実家近くに住む娘さんが)ゴミを運んできて人に捨てさせることが、どんなに相手に失礼か、親子の仲でも行うべきことではない、______の行為である、と強く叱りさとす。

語群
 栄枯盛衰
 一族郎党
 言語道断
 一言一句

答 え











答 え
1. 一族郎党(血のつながる家族や親戚)
2. 一言一句(一つ一つの言葉)
3. 栄枯盛衰(栄えたり、衰えたりすること)
4. 言語道断(とんでもないこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2020年9月18日朝刊「人生案内」
〔2〕同紙 17日朝刊「編集手帳」
〔3〕同紙 18日朝刊「教育ルネサンス」
〔4〕同紙 16日朝刊「人生案内」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

入試の漢字と意味18

入試の漢字と意味 >

 漢字は読みを書きき、カタカナは漢字に直してください。
A
1 運動会を成功裏に導く。
2 含蓄のある言葉を聞く。
3 美しい装丁の本を購入する。
4 その意見は机上の空論である。
B
1 チンギス・ハンが西にハントを広げる。
2 話し合いにコウヘイムシの姿勢で臨む。
3 赴任先でフクシンの部下を得る。
4 映画のラストシーンはアッカンだった。
(都立戸山高)
答 え












答 え
A
1 せいこうり (成功のうちに)
2 がんちく (深い含み)
3 そうてい (本の体裁・デザイン)
4 きじょう (机上の空論:頭の中だけで考えた役に立たない考え)
B
1 版図 (領土)
2 公平無私 (公平で私心のないこと)
3 腹心 (深く信頼できる人)
4 圧巻 (最もすぐれているところ)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

漢字の読み書き336

漢字の読み書き 目次 >

 漢字は読みを書きき、カタカナは漢字に直してください。
A
1 性懲りもなく挑戦し続けた。
2 彼女の挙措に強い感銘を受けた。
3 拙劣な政策に人々は驚きあきれた。
4 気にしていた仕事の進捗の具合を尋ねる。
5 自縄自縛に陥り、身動きが取れなくなってしまった。
B
1 おみくじを神社の木にわえる。
2 それは許しがたいハイシン行為だ。
3 彼女はイットウチを抜く秀才であった。
4 彼とはコンリンザイ話をしないことにした。
5 あの方はまれに見るハクランキョウキの人である。

(都立日比谷高)
答 え












答 え
A
1 しょうこ(り) (性懲りもなく:こりずに)
2 きょそ (立ち居ふるまい)
3 せつれつ (ひどく下手なようす)
4 しんちょく (はかどること)
5 じじょうじばく (自縄自縛:自らの言動のために、身動きできなくなり苦しむこと)
B
1 結(わえる)
2 背信 (裏切ること)
3 一頭地 (一頭地を抜く:他より一段と優れている)
4 金輪際 (絶対に)
5 博覧強記 (広く本を読んでよく覚えていること)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

ことわざを使った文章336

ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
 
1.  貨物船が座礁し、流出した重油の回収作業 がなかなか進まない。島に漂着した油が、密生するマングロープ林の奥深くにまで達して作業を困難にしているという。集まったボランティアも______ことだろう。サンゴ礁が広がり、希少な生き物がすむ島の生態系が脅かされている。
2.  濁流が流れ込んできたという。逃げ遅れたのは、氾濫に至る速度がいかに予見不能であるかを物語っている。______ことに、平穏な暮らしをかき乱す豪雨は きょう以降も各地で警戒されている。
3.  大観衆をのみ込んだ甲子園球場で、熱戦の火蓋は切られた。テレビの本放送が始まる2年前、試合はラジオで中継された。多くの人がその音に耳を傾け、「打撃の神様(巨人の川上哲治)」の活躍に______ことだろう。
4.  「エスカレーターでは歩かないでください」という アナウンスが流れているの に、右側に立っていると、後ろから歩いてきた人に______り、背中を殴ら れたりする。自分はルール違反をしていないのに納得できない、という内容でした。

語群
 舌打ちされた
 歯がみしている
 背筋の寒くなる
 心躍らせた

答 え












答 え
1. 歯がみしている(歯がみする:怒ったり残念がったりする)
2. 背筋の寒くなる(気味悪さや恐怖でぞっとする)
3. 心躍らせた(心を躍らせる:わくわくさせる)
4. 舌打ちされた(舌打ちする:いらだちで舌を鳴らす)

参考文献
1. 読売新聞 2020年8月18日夕刊「よみうり寸評」
2. 同紙 7月7日朝刊「編集手帳」
3. 同紙 7月4日夕刊「よみうり寸評」
4. 同紙 7月3日夕刊「エスカレーター端空けるべきか」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

成長について作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次のA、Bは、いずれも人の成長について述べた言葉です。
 これらの言葉を読み、「自分が成長するために」という題で、まとまりのある2段落構成の文章を書いてください。第 1段落には、AとBの二つの言葉について、どのような考えが読み取れるか、書いてください。それをふまえ、第2段落には、あなたの考えを、自身の休験や見聞きしたことを含 めて書いてください。 ただし、あとの条件に従ってください。
A  成長を欲するものはまず根を確かにおろさなくては ならぬ。上にのびる事をのみ欲するな。まず下に食い入ることを努めよ。
和辻哲郎
B  背伸びして視野をひろげているうち、背が伸びてし まうということもあり得る。それが人生のおもしろさである。
城山三郎
条件
1. 一題名」は書かない。
2. 2段落構成とする。
3. 200宇以上、240字以内で書く。
4. 文宇は、正しく、整えて書く。
(山形県高)


 作文するために、何が求められているか、問いを立て答えを導きましょう。

AとBから、どのような考えが読み取れるか?
成長のためには、

A:まず基礎づくり(土台固め、充電、施肥など)をする。
  深くしっかりと。
B:好奇心、興味、関心をもつと、自ら学ぼうとする意識が高まり、自身への蓄えや成長の糧となる。

AとBの例:
A B
考え 基礎づくり
思考・行動の基
深く、着実に
羽ばたくために
興味、関心もつ
未知を学ぶ意欲
いつのまにか成長
飛んでみる
適用 座学
基礎研究
知識
校内授業
(理科)
実践
応用研究
知恵
野外活動
(自然体験

フィードバックによる成長
 ABの両方が大切。AをもとにBをする。不具合があればAを見直し、再びBをする。

成長のプロセス.gif

自分が成長するために、自分はどうすべきか? ← 各自、考える。
 基礎を習得し、実践で生かす。問題があれば基礎を見直したり、あらたに学ぶ。そして再び実践する。この過程が自身の成長や発展につながる。

それはなぜか? なぜならと書ける体験、見聞はあるか? ← 各自、考える。
渓流釣り(毛鉤釣り)の習得過程を例にとる。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝











 成長のために、Aからは、基礎づくりの大
切さが読み取れる。Bからは、未知への関心
と意欲が成長をもたらすと読み取れる。
 私は、AとBが相まって成長につながると
考える。なぜなら、Aで基礎を習得し、Bで
実践応用し、問題があればAを見直し、再び
Bを行う。この過程が知識や知恵を増やすか
らだ。渓流釣りをする私は、初めに釣りの本
で学んだ。そして上流で竿を出す。釣れない
と本で調べる。しだいに動植物、地形、気象
など森羅万象に興味が広がっていった。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ