中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ことわざを使った文章303

ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
1.  長男が入った」中学のサッカー部はとても厳しかった。 (略) それでも「やめたい」と言い出す子はいなかった。______私たちも、卒業の頃には、「あの指導のおかげで受験も乗り越えられ、友情も深まった」と先生方に感謝した。
2.  東京大学の推薦入試は、入学定員の3%にあたる100人程度の募集を想定している。人数は決して多くないが、筆記テスト中心の入試の在り方に、______試みと言えよう。
3.  東大は論文数などを指標とした国際大学ランキングでも、欧米の主要大学の______。あらかじめ「正解」のある問題を手際よく解く能力に秀でた学生ばかりでは、独創的な研究者や様々な分野のリーダーとなる人材が育つのは難しい。
4.  兄夫婦と姉夫婦、私の夫婦で話し合い、両親の介護の役割分担をすることにしました。兄夫婦も自分たちの役割を了解しましたが、______と何もしません。

語群
 一石を投じる
 蓋を開けてみる
 眉間にしわを寄せていた
 後塵を拝している

答 え












答 え
1. 眉間にしわを寄せていた (眉間にしわを寄せる: 不機嫌そうな表情をする)
2. 一石を投じる (問題を提起する)
3. 後塵を拝している (後塵を拝する: 後れをとる)
4. 蓋を開けてみる (蓋を開ける: 開始する。結果を見る)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年6月25日朝刊 気流 きつい練習 信頼深まる」
〔2〕〔3〕同紙 2013年5月21日朝刊 社説 「東大の推薦入試」
{4〕同紙 2016年3月17日朝刊 「人生案内」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

入試の四字熟語6

三字・四字熟語 目次 >

A 次の1〜5の類義語をあとの語群から選んでください。
1 賢明  2 決着  3 盲従  4 好調  5 不和
(語群)
石橋を叩(たた)いて渡る
千載一遇
犬猿の仲
波に乗る
逆鱗(げきりん)に触れる
水魚の交わり
付和雷同
目から鼻へ抜ける
話がつく
鼻に掛ける
(明大付属中野高)


B 漢字は読みを書き、カタカナは漢字を書いてください。
ア 大所高所から状況を判断する。
イ 事件はキュウテンチョッカ解決した。
(都立高)
ウ 偶然隣に坐った人とイキトウゴウした。

答 え











答 え

1 賢明 ク (目から鼻へ抜ける)
2 決着 ケ (話がつく)
3 盲従 キ (付和雷同)
4 好調 エ (波に乗る)
5 不和 ウ (犬猿の仲)
 千載一遇 (せんざいいちぐう: めったにない機会)
 水魚の交わり (親密な交友)


ア たいしょこうしょ (全体を見通す観点)
イ 急転直下 (事態が急転して終結に向かうこと)
ウ 意気投合 (互いに気持ちが合うこと)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

漢字の読み書き292

漢字の読み書き 目次 >

A 下線部の漢字の読みを書いてください。
 大事な試合で勝利に貢献した。
 小数の企業により寡占が進む。
 作成した冊子を頒布する。
 学習に取り込むことの大切さをす。

B 1〜4の下線部と同じ漢字をア〜エから選んでください。
 町の歴史に関するコウエンを聞く。
 (ア 講和  イ 構図  ウ 時候  エ 難航) 
 勝敗をヨソクするのは難しい。
 (ア 側転  イ 測量  ウ 消息  エ 加速)
 学校のエンカクを調べる。
 (ア 遠足  イ 延期  ウ 円満  エ 沿道)
 劇団をヒキいて巡業に出る。
 (ア 卒業  イ 率直  ウ 関連  エ 強引)
(神奈川県高)

答 え












答 え
 こうけん
 かせん (寡占: 小数企業が市場を占有。独占は一つの企業が占有)
 はんぷ (頒布: 広く配ること)
 さと(す) (諭す: 分かるように言い聞かせる)

 演  ア
 予  イ
 沿革  エ (沿革: 移り変わ)
 いて イ


- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

古文の言葉256

古文 目次 >

 次の文章を読んで、後の問いに答えてください。

 昔、国皇(帝王)あり。'国を治めて後、群臣に問ふ。「我、よく国を治む。賢なりや、否や」。諸臣が云はく。「帝、はなはだよく治む」。時に、一人の臣あり、云はく、「帝、賢ならず」と。帝の云はく、「故如何(ゆゑいかん)」。臣が云はく、「国を治めて後、弟に(土地を)与へずして、子息に与ふ」と。帝、心に(かな)はずして、追ひ立てられて後、また、一人の臣に問ふ。「朕(私は)、よく仁ありや、否や」。臣が云はく、「はなはだ仁あり」。帝の云はく、「その故如何」。臣が云はく、「仁君には、必ず、忠臣あり。忠臣は直言あり(思うことをはっきり言います)。前臣、はなはだ直言なり。これ忠臣なり。仁君にあらずんば、得じ」。帝、これを感じて即ち、前臣を召し返さるるなり。
  (「正法眼蔵随聞記」 茨木島県高 入試文より)

 正法眼蔵随聞記(しょうぼうげんぞうずいもんき)は、鎌倉時代に、曹洞宗の開祖道元の語録を弟子の孤雲懐奘(こうんえじょう)がまとめたものです。

 次のようになことが書かれています。
国を治めた帝王が、臣下(仕える者)に聞いた。
 帝王 「我、よく国を治む。賢なりや、否や」
 臣下 「帝、はなはだよく治む」
 ある臣 「帝、賢ならず」
 帝王 「故如何(ゆゑいかん)
 ある臣 「国を治めて後、弟に与へずして、子息に与ふ」
帝王の心に適(かな)はずして、その臣下を追い払った。
その後、別の臣下に対し帝王は聞いた。
 帝王 「朕、よく仁ありや、否や」
 別の臣 「はなはだ仁あり」
 帝王 「その故如何」
 別の臣 「仁君には、必ず、忠臣あり。忠臣は直言あり。前臣、はなはだ直言なり。これ忠臣なり。仁君にあらずんば、(直言する忠君を)得じ」
帝王はこれを感じて、前臣を召し返した。

問題
1. 下線部の意味は語群のどれですか。
故如何(ゆゑいかん)
(かな)はず
感じて
即ち

語群
心を動かされ
すぐに
合わなく
それはどうしてか

2. 文章の内容に合っているものはどれですか。
「帝、賢ならず」と答えた臣下は、多くの臣下の協 力により、 再び国皇の元に戻った。
「帝、賢ならず」と答えた臣下は、もう一度国皇に 仕えるため、自分の発言を改めた。
「はなはだ、 仁あり」と答えた臣下 は、仲間をかば う発言をしたため、土地を取り上げられた。
「はなはだ、仁あり」と答えた臣下は、国皇の行為 を非難することなく、間違いに気づかせた。

答 え











答 え
1.
それはどうしてか
合わなく
心を動かされ
すぐに

2. エ


- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

熟語を使った文章298

三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  大学卒業後の5年間、「東京吉兆」で修業させてもらいました。1年間創業者の秘書を務め、よく叱られましたが、今も心に残る教えがある。「日本料理は______と深い関係があるから、四季の移ろいに敏感にならんとあかん」。 (略) 自分の料理を身につけなさいという言葉でした。
2.  昔の日本のお父さんは、気に入らないといきなり食卓をひっくり返すようなイメージがありました。だからこそ、子どもたちは早く家を出て自由に生きたいと願い、______に自立を目指したのだと思います。
3.  安易な政党の______は、国民の不信を高めよう。各党は、自らの立場をきちんと固めたうえで、国会審議に臨むべきだ。
4.  国会では、与野党の対決ムードが強まるたびに憲法論議が停滞する歴史が繰り返されてきた。だが、「国のかたち」を定める憲法は、______を越えて理性的に論じることが書かせない。

語群
 党利党略
 花鳥風月
 離合集散
 一生懸命

答 え











答 え
1. 花鳥風月 (自然の美しい景色)
2. 一生懸命 (命をかけるように全力をあげること)
3. 離合集散 (集まったり解散したりすること)
4. 党利党略 (党を利するためのはかりごと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年2月22日朝刊 「食の美 花開く時」
〔2〕同紙 2018年3月20日朝刊 「人生案内」
〔3〕同紙 2017年11月2日朝刊 社説 「少子化対策の実効性が肝心だ」
〔4〕同紙 2018年3月29日朝刊 「憲法考」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ