中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

入試の四字熟語20

三字・四字熟語 目次 >

A 漢字は読みを書き、カタカナは漢字に直してください。
田舎の旅館で深山幽谷の情趣を楽しむ。
セイシンセイイ全力を尽くして仕事をする。
それは有象無象の中の一つに過ぎない。
イチイセンシン進路希望の実現に向けて努力する。
(1-2:都立八王子東高、3-4:都立西高)


B 「自分の都合のよいように言ったり、したりすること」という意味の四字熟語はどれですか。
ア 大義名分
イ 我田引水
ウ 馬耳東風
エ 付和雷同
(高知県高)

答 え











答 え
しんざんゆうこく (深山幽谷: 奥深い 静かな山や谷)
誠心誠意 (真心をもって行うこと)
うぞうむぞう (有象無象: 全てのもの)
一意専心 (一つのことに集中すること)

B イ 我田引水
ア 大義名分 (行動の根拠や口実)
ウ 馬耳東風 (忠言や批評を聞き流すこと)
エ 付和雷同 (自分の考えがなく、他人の意見にすぐ同調すること)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

古文の言葉268

古文 目次 >

 次の古文を読んで、後の問いに答えてください。

 太田左衛門大夫持資(もちすけ)は上杉宣正(のりまさ)の長臣なり。鷹狩に出て雨に遭(あ)ひ、ある小屋に入りて蓑(みの)借らんといふに、若き女の何とも物をば言はずして、山吹の花一枝折りて出しければ、「花を求むるに非(あら)ず」とて怒りて帰りしに、これを聞きし人の、それは、
  七重八重花は咲けども山吹のみの一だに無きぞ悲しき
 といふ古歌のこころなるべし、といふ。持資おどろきてそれより歌にをよせけり。
山吹: 写真
( 「常山紀談」 鳥取県高 入試文より)

 常山紀談(じょうざんきだん)は、 湯浅常山による江戸時代の逸話集です。

1.  銑い琉嫐は語群のどれですか。
借らん
だに
なるべし

語群
さえ
関心
借りたい
であるに違いない

2. 次の会話は、この文章を読んだ生徒と先生のやりと りです。この会話を読んで、あとの問いに答えてください。
生徒A この話の中に出てくる古歌が重要な役割を 果たしていると思うのですが、意味がよく分 かりません。
先生 そもそもこの古歌は、この話よりも以前に詠まれた古い和歌のことですよね。この和歌の「みの」という言葉には二つの意味が込められているんですよ。一つ目の意味は 「【 A 】の」という意味です。
生徒B 二つ目は「蓑」ですね。つまり、女は山吹の花を一枝差し出すことで【 B 】のです ね。
生徒A そうか。持資が歌に関心を寄せるようになっ たのは、【 C 】からなんですね。
(1) 【 A 】にあてはまる言葉を、漢字で書いてください。
(2) 【 B 】にあてはまる内容はどれですか。
持資が優しい人かどうかを試した
持資の役に立てないことをわびた
持資と親密になることを望んだ
持資に自分の身の上を自慢した
(3) 【 C 】にあてはまる内容はどれですか。
女が暗に示した古歌の意味を自分が取り違えてしまったのは、鷹狩に夢中だったせいだと反省した
女とのやりとりを聞いた人から強く怒られ、古歌 の知識がない自分を恥ずかしく思うようになった
和歌をロずさんだ教養のある女に恋心を抱き、和歌のやりとりを通して親しくなりたいと願った
女の行動が古歌を踏まえた風流なふるまいだったことを知り、和歌の道の奥深さに気づかされた

答 え











答 え
1.
 借りたい
 さえ
 であるに違いない
 関心

2.
(1) 実
(2) イ
(3) エ

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

熟語を使った文章310

三字・四字熟語 目次 >

 「無」を含む四字熟語です。下線部に当てはまるものを語群から選んでください。
1.  子どもが大好きで、すてきな保育士になりたくて、家族や周囲の人に支えられながら、______で仕事に取り組んできた。
2.  大寒から立秋まではとくに冷え込む。節分のコンビニエンスストアやスーパーには______を願う「恵方巻き」が並んだ。
3.  米国では、映画「The Martian (火星人)」(日本語タイトルは「オデッセイ」)の原作もベストセラーだ。宇宙マニアの著者は、原作を執筆中、米航空宇宙局(NASA)の研究者から助言を受けていただけに、決して______な内容ではない。
4.  被告の弁護側は「______ 」と反論。検察側は裏金の授受を起訴できなかった。

語群
 荒唐無稽
 事実無根
 無我夢中
 無病息災

答 え











答 え
1. 無我夢中 (我を忘れるほど熱中すること)
2. 無病息災 (健康で無事である こと)
3. 荒唐無稽 (根拠がなく現実性 がないこと)
4. 事実無根 (根拠のないでたらめ)

参考文献
〔1〕読売新聞 2017年2月8日朝刊 気流 「保育士 誇り胸にまい進」
〔2〕同紙 2017年2月6日朝刊 「編集手帳」
〔3〕同紙 2015年11月28日夕刊 「科学を武器に生き残る」
〔4〕同紙 2011年8月23日朝刊 「元3秘書 改めて無罪主張」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

見えていない問題を作文

<小論文 目次 >

 次の文章を読んで、後の問に答えてください。

 私が専門とする宇宙論において、 この20年ばか りの間研究者を悩ませ、おそらく今後10年以上も悩ませ続けるであろう難問として、「かんじんなことが目に見えていない、らしい」問題に当面している。宇宙は目に見えない黒子に支配されている気配なのだ。 (中略)
 望遠鏡で観測している星や銀河は宇宙を構成する物質の1割以下でしかなく、残りの9割以上は望遠鏡では見えない(光を発することができないので「暗黒」の)物質であるという可能性が生じてきたのだ。そのため、これを「暗黒物質(ダークマター)」問題と呼んでいる。輝く星は操られる役者にすぎず、その九倍以上の暗黒物質が黒子となって、宇宙という舞台での道行きを演出 じているらしいのだ。 (後略)
((池内 了 『天文学者の虫眼鏡』より)

問題
 あなたの生活の中で、「かんじんなことが目に見えていない、らしい」問題を一つ取りあげ、具体例を挙げながら300字以内で述べてください。その問題に対するあなたの考えも述べてください。
(大阪教育大附属高 池田)


この文章の要旨は?
宇宙を構成する物質のうち、見えている星や銀河は全体の1割で、9割は見えない暗黒物質である。
見えているものは「氷山の一角」に過ぎない。氷山も、見えてる部分が1割で、9割が海面下にある。

氷山の一角の問題の例は? ← 各自、考える。
・ペットショップで展示されている犬猫と展示されない犬猫
・冷え込む日に電線に止まる鳥の群れ
・芝生に生える茎の長いタンポポ
       :
どれを書くか?
題材\評価 実体験 問題 新規性 有用性
ペットの犬猫 × なし 〇 問題あり × なし 〇 あり
電線の鳥の群れ 〇 あり × 問題なし △ 以前発表 △ 知的好奇心
茎の長いタンポポ 〇 あり 〇 問題あり 〇 あり 〇 芝生の保護
→ 茎の長いタンポポにする。

どのような内容にするか?
家の周りの芝生に黄色いタンポポが数多く咲いている。
普通のタンポポとは違い、爪楊枝のように細い茎は40cmほどある。
緑の芝生に黄色の花が映え、風にそよぐ様子に心がなごむ。
正しくは「ブタナ」といい、タンポポと同じキクの仲間である。
花や葉や根がタンポポと酷似する外来種だった。
庭の芝生にブタナが繁殖した。
葉が円形に芝生を覆い、芝生を枯らす。
抜こうとすると、ゴボウのように長い根は20cm近くある。
なかなか抜けない。途中で折れることのほうが多い。
抜いた葉の下は土が現れる。
黄色い花を長い根が支えるこの植物は、芝生に侵入し生息域を拡大している。
私の家の庭は氷山の一角である。
家の周りの芝生にも一面に咲いている。
学校や公園などの芝生も、ブタナから守る必要がある。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝















 家の周りの芝生に黄色いタンポポが数多く
咲いている。ふつうのタンポポとは違い、つ
ま楊枝のように細い茎は40cmほどある。
緑の芝生に黄色の花が映え、風にそよぐ様子
は心がなごむ。
 正しくは「ブタナ」といい、タンポポと同
じキクの仲間である。花や葉や根がタンポポ
と酷似する外来種だった。
 庭の芝生にこのブタナが繁殖した。葉が円
形状に芝生を覆う。抜こうとすると、ゴボウ
のように長い根は途中で折れることが多い。
抜いた葉の下は土が現れ、芝生が消えている。
 ブタナは生息域を拡大している。私の家の
庭は氷山の一角である。この植物から、学校
や公園の芝生を守る必要がある、と考える。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

漢字の読み書き308

漢字の読み書き 目次 >

 下線部の漢字は読みを書き、カタカナは漢字に直してください。
大臣の職を解いて更迭する。
川の氾濫を止める。
作のコウセツは問わない。
責任をニナう。
無味カンソウだ。
偉業を成しげる。
手続がワズラわしい。
今年はコトに寒い
(國學院高)

答 え












答 え
こうてつ (更迭: 交代させること)
はんらん
巧拙
担(う) (負う、引き受ける)
乾燥 (無味乾燥: (おもしろみや味わいがないこ)
遂(げる)
煩(わしい)
殊(に) (特に)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ