中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

古文の言葉284

古文 目次 >

 次の古文を読んで、後の問いに答えてください。

(鎌倉の大臣殿が京へ上る意向を示したため、幕府ではその是非について評議が行われた)
 人々、京上あるぺしや否やの評定ありけるに、上の御気色(機嫌)を恐れて、子細(異議)申す人なかりけり。故筑後前司入道知家(ともいえ)、遅参す。この事意見申すべきよし、御気色ありければ、申されけるは、「天竺(てんじく)に獅子(しし)と申す獣(けだもの)は、一切の獣の王にて候ふなるが、余(他)の獣を損ぜんと思ふ心は候はねども、その声を聞く獣は、みな肝失ひ、或は命絶え候ふとこそ承れ。されば、君は人を悩まさんと思しめす御心はなけれども、人の嘆き、いかでか候はざらん(どうしてないといえましょうか)」と申されければ、「御京上は留(とど)まりぬ」と仰せありける時、万人悦(よろこ)び申しけり。「聖人は心なし、万人の心をもて心とす」と言へり。人の心の願ふ所をまつりごととす。これ聖人のすがたなり。
(無住「沙石集」 兵庫県高 入試文より)

 沙石(しゃせき)集は、鎌倉時代に無住(むじゅう) によって編集された仏教説話集です。

 次のようなことが書かれています。
家臣の話し合い
 大臣殿が上京することに異議はあるが、進言する人がいない。
知家の忠言
 インドの獅子は百獣の王で、他の獣を傷つけようと思っていません。しかし、獣はその声を聞くと、肝をつぶし、絶命すると聞きます。
 殿は人を悩まそうとは思ってはいないでしょうけれども、人の嘆きはどうしてないと言えましょうか。
大臣殿の判断
 上京を止める。

1.  大臣殿が上京を止めた理由として最も適切なものを、ーつ選んでください。
 人の上に立つ者にあえて意見を述べようとする者は 少ないという現実を示され、積極的に民衆の考えを知ろうと思ったから。
 人の上に立つ者が果たすべき役割を説かれたことで、 自分が上京することの意義に気づき、民衆を喜ばせようと考えたから。
 人の上に立つ者が発する威圧感についての自覚をうながされ、自身の言動が民衆に及ぼす影響の大きさに気づいたから。
 人の上に立つ者としての望ましい振る舞いを示され たことで、自分のこれまでの悪政に気づき、民衆の苦悩を悟ったから。

2. 下線部の説明として最も適切なものを、ーつ選んでください。
、聖人は、民衆の願いに沿うよう、とにかく自分の意志を質く。
 聖人は、自分の考えにとらわれず、民衆の思いにこたえる。
 聖人は、自分の感情を表に出さず、冷静に民衆の実情を見つめる。
 聖人は、周囲の反感を買ってでも、民衆のために心を尽くす。

答 え











答 え
1. ウ

2. イ

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

入試の漢字と意味15

漢字の読み書き 目次 >

 漢字は読みを書きき、カタカナは漢字に直してください。
A
1 不可欠
2 気孔
3 めた
4 景観
B
1 友と言葉をわす。
2 時間をツイやす。
3 アバれる馬をなだめる。
4 奇想テンガイな方法だ。

(長野県高)
答 え












答 え
A
1 ふかけつ (なくてはならないこと)
2 きこう (葉の小さな穴)
3 なが(めた)
4 けいかん (眺め)
B
1 交(わす) (やりとりをする)
2 費やす (使う)
3 暴(れる)
4 天外 (奇想天外: 思いもよらないこと)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

漢字の読み書き333

漢字の読み書き 目次 >

 漢字は読みを書きき、カタカナは漢字に直してください。
A
1 英文を和訳する。
2 労力をやす。
3 傾斜のゆるやかな坂。
4 参加人数を把握する。
5 卒業式のかな雰囲気。
B
1 海でオヨぐ。
2 ウサギをシイクする。
3 手紙がトド
4 会場のケイビをする。
5 フクザツな思考。

(栃木県高)
答 え












答 え
A
1 わやく
2 つい(やす)
3 けいしゃ
4 はあく
5 おごそ(かな)
B
1 泳(ぐ)
2 飼育
3 届(く)
4 警備
5 複雑

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

ことわざを使った文章333

ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
 
1.  20代女子大学生。同居する父と母方の祖母が不仲で、私は小学生の頃から悩んでいます。私が______頃にはすでに、頻繁に口げんかをしていました。 今では会話もせず、冷戦状態。いつけんかが勃発するかと思うとヒヤヒヤします。
2.  先代の「京(けい)」が首位から陥落した2012年以降スパコンの開発で日本は米国と中.国の______。2009年の事業仕分けでは、蓮肪参院議員から「2位じゃダメなんでしょうか」と言われたこともあった。開発に携わった研究者たちの苦労を思うと感無量だ。
3.  トランプ氏の姉で元連邦高裁判事のマリアン氏が2015年、トランプ氏が16年大統領選に立候補したことを受けて「彼はピエロだ。勝てるわけがない」などと______との記述もあるという。
4。  政.府は、新型コロナ感染症対策分科会の初会合を開いた。(略) メンバーは、感染症専門家に加え、経済学者や病院関係者、県知事らで構成する。感染防止と経済活動の両立に向けて、多角的な視点を政策に反映させる体制を整えたのは______。

語群
 後塵を拝してきた
 こき下ろしていた
 時宜を得ていよう
 物心ついた

答 え












答 え
1.物心ついた(物心がつく:世の中のことがなんとなくわかりはじめる)
2.後塵を拝してきた(後塵を拝する:後れをとる)
3.こき下ろしていた(こき下ろす:非常に悪く言う)
4.時宜を得ていよう(時宜を得る:ちょうどよい時期をとらえる)


参考文献
〔1〕読売新聞 2020年7月14日朝刊 「人生案内」
〔2〕同紙 15日朝刊 気流「『富岳』快挙 活用楽しみ」
〔3〕同紙 9日朝刊「めい、著書で暴露」
〔4〕同紙 7日朝刊 社説「コロナ新会議」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

熟語を使った文章330

三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語を語群から選んでください。
1.  強い人間なんて、世の中にはそんなにいませんよ。______とした体格の人がゴキプリを見て逃げ出すこともあります。人間は皆、弱虫です。
2.  現金10万円の一律給付が始まってから、各地の自治体には住民からの間い合わせの電話が相次いでいるという。心身を害する職員が出ないかと懸念している。(略)若い職員は、過度に______ になりがちだ。丁寧な対応は必要だが、______を言われた場合は、毅然として対応をするよう、首長や管理職は指示を出し、現場の職員を守ってほしい。
3.  魚翅(ユイチー)干す海の狩人まだ老いず
渡嘉敷皓駄(とかしきこうた)
 魚翅は中華料理の高級食材フカヒレ。サメ(鮫)の鰭だが、西日本ではサメをフカ(鱶)と呼ぶことがある。句の「海の狩人」は鱶を狩る漁師である。老いてなおを鱶を追いつづける______な海の男たち。

語群
 平身低頭
 勇猛果敢
 筋骨隆々
 無理難題

答 え











答 え
1. 筋骨隆々(たくましい体つき)
2. 平身低頭(ひたすら謝ること)
  無理難題(解決が不可能な問題)
3. 勇猛果敢(勇気があり、思い切って行うこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2020年7月22日朝刊 「人生案内」
〔2〕同紙 4日朝刊 気流「10万円給付 役所は職員守って」
〔3〕同紙 4日朝刊「四季 長谷川 櫂」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ