中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

古文の言葉250

 古文 目次 >

 次の文は、満月の日のできごとを述べています。これを読んで、後の問いに答えてください。
 詩(漢詩)作り・歌詠みども、日ごろより含み句*1をこしらへて、ただ今作りしやうにもてなし、うめきすめきて(ウーンとうなって)詠み出(い)だす。
 さるままに日暮より雲うずまきて雨ふり出でしかば、かねて作りける詩歌、相違して、夜更くれども一首も出でず。 「浮世房、いかにいかに」と(君主が)仰せられしかば、仰(あを)のき うつぶき(上を仰いだり、うつむいたり)、麦穗の風にふかるるやうにして、案じける折節、 雁(がん)のわたる声、聞こえければ、「雲外に雁(かり)を聞て夜る声を」*2と唱(とな)へさまに、 ふと思ひよりてかくぞ詠みける。
 雨ふれば 三五夜中の 真の闇 二千里わたる くらかりの声
*1 含み句…あらかじめ作っておいた詩歌や句で、歌会・句会などの場で、その時作ったように詠み出す。
*2 「雲外に雁を聞て夜る声を(射る)…」という和漢朗詠集の漢詩による。 
*3 三五夜…十五夜
(「浮世物語」 広島大附属高 入試問題文より)

 「浮世物語」は、江戸時代に僧・浅井了意によって書かれた仮名草子です。

A  銑い琉嫐は語群のどれですか。
もてなし
さるままに
折節
思ひよりて

語群
そうするうちに
ちょうどそのとき
思いついて
ふるまい

B 「くらかり」にみられる言葉あそびの内容を説明してください。

答 え












答 え

ふるまい
そうするうちに
ちょうどそのとき
思いついて

B 
 「くらかり」は、「暗がり「と「暗い(中の)雁」を掛けている。また、着想を得た漢詩の内容を掛けている。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

読書の標語を選んで作文

 小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 ある中学校の図書委員会では読書週間に向けて、次のア〜オの五つの標語を考え、校内に掲示しました。
 ア 読書は「旅」
 イ 読書は「鏡」
 ウ 読書は「夢」
 エ 読書は「窓」
 オ 読書は「源」
 この五つのうち、普段あなたが抱いている読書のイメージに最も近い標語はどれですか。ア〜オから一つ選ぶとともに、その記号を選んだ理由を、160〜200字で書いてください。
(宮城県高)

それぞれの標語から浮かぶ言葉は? ← 各自、考える。
旅 … 未知の世界、冒険、放浪、登山、紀行、随筆
鏡 … 手本、規範、教訓、他山の石、倫理学
夢 … 未来、希望、目標、実現、努力、切磋琢磨、絵本
窓 … 景色、いろんな世界、視野、自然、鳥獣虫魚
源 … 情報源、知識、知恵、How To本、学習、小説

自分読書のイメージに最も近い標語は? ← 各自、考える。
(または、書きやすそうなものは?)

読書は「源」

なぜ、読書は「源」なのか?
(以下、頭の中の未整理の情報)
渓流釣りに行き、至近距離でツキノワグマに会ったことがある。
渡ってきた沢にグマが見えた。
激しく鈴を鳴らし、前方の岩に上ろうとした。鈴が外れて飛んでいく。
振り返ると、数メートルの所にクマがついて来ていた。
目が会うと、クマは一目散に斜面を駆け上がって行った。
これがきっかけで、クマの本から情報を得るようになった。
例えば、クマはイヌに近く、目がよくないが、鼻と耳が効く。
突然遭遇しないように、音で居場所を知らせることが予防になる。
しかし鈴が小さかったので、渓流の音にかき消され、予防できなかった。
クマを追う人の体験記、猟師の口述筆記、クマに出会った人の随筆などを読み、安全対策を講じるようにしている。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 標語「読書は『源』」が、私の読書イメー
ジに最も近い。
 なぜなら、ツキノワグマから身を守る必要
性を痛感したからだ。渓流釣りに行き、
渡っ
てきた沢にグマがいた。激しく鈴を鳴らすと、
鈴が外れて飛んで行く。前方の岩に上ろうと
して振り返ると、数メートル後ろにクマがつ
いて来ていた。目が会うと、クマは一目散に
斜面を駆け上がって行った。
 クマの本から生態や安全対策を学んでいる。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

熟語を使った文章295

 三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  大学入試センター試験は、2020年度から英語の外部試験を取り入れるなどの制度改革が行われ、「大学共通テスト」として生まれ変わる。「知識偏重から思考力重視へ」をうたう教育現場では______が続く。
2.  トランプ米大統領は、多国間の自由貿易協定を検討する方針を示した。保護主義的な通商政策を見直す兆候なのか。態度を______させ、揺さぶりをかけるトランプ流の戦術に過ぎないのか。発言の真意を慎重に見極めねばなるまい。
3.  衆院は臨時国会の冒頭で解散された。選挙を見越して、多くの国会議員が______している。
4.  夫婦のあり方は______です。あなたの「何でも言い合える夫婦になりたい、隠し事は嫌」というのは、理想的なあり方だと言えましょう。ただ、それも程度が過ぎると問題です。

語群
 二転三転
 千差万別
 試行錯誤
 右往左往

答 え











答 え
1. 試行錯誤 (試みと失敗の中から解決方法を見出していくこと)
2. 二転三転 (何度も変わること)
3. 右往左往 (あわてて、あちこち動きまわること)
4. 千差万別 (それぞれ 異なること)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年12月1日朝刊 「難関校突破 鍵は思考力」
〔2〕同紙 2018年1月28日朝刊 社説 「米 TPP『検討』」
〔3〕同紙 2017年9月30日朝刊 気流 「新党ブームだけでは」
〔4〕同紙 2018年1月30日朝刊 「人生案内」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

漢字の読み書き284

 漢字の読み書き 目次 >

 漢字は読みを書き、カタカナは漢字を書いてください。
入学式に向けて制服一式を調える。
葉の上のてんとう虫を凝視する。
約束を忠実に履行する。
大量に仕入れた商品を廉価で販売する。
広汎な情報を入手し対策を練る。

一部の例外をノゾけば物価は安定している。
人類愛がこの作品のコンカンをなしている。
鮮やかにゴールを決めてツウカイな気分になる。
監督の激励の言葉にチーム全員がフンキする。
彼が人格者であることはシュウモクの一致するところだ。
(都立高)

答 え












答 え

ととの(える)  (準備する)
ぎょうし  (凝視する: じっと見つめる)
りこう
れんか
広汎  (=広範)


除(けば)
根幹
痛快
奮起
衆目  (多くの見る目)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

ことわざを使った文章296

 ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
1.  10年前、私たち夫婦は長男誕生に大喜びだった。人名事典、漢和辞典を引いて「良頼」(たかのり)と名付けた。名付けた直後から、名前を説明する時にはとても苦労した。親の願いはあっても、子どもの将来を考えると読みやすい名前が一番だと思った。しかし、______だった。
2.  外食や食品など身近な商品・サ^ビスの価格上昇が広がれば、消費者の買い控えを招き、消費に______可能性がある。
3.  家庭のことをあなたに押し付け、彼女らとの私的な付き合いを楽しんでいる夫は、______。
4.  中,.経済は、都市部のバブル、実質破綻した国営企業の温存、金融機関が抱える不良債権など、抱える火種は______。

語群
 虫が良すぎます
 後の祭り
 枚挙にいとまがない
 水を差す

答 え












答 え
1. 後の祭り (手遅れ)
2. 水を差す (うまく行っているのを、じゃまする)
3. 虫が良すぎます (虫が良すぎる: 自分勝ってすぎる)
4. 枚挙にいとまがない (多すぎて数え切れない)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年1月28日朝刊 気流 「読みやすさも大切」
〔2〕同紙 2017年12月21日朝刊 「コスト増で値上相次ぐ」
〔3〕同紙 2017年12月21日朝刊 「人生案内」
〔4〕同紙 2018年1月3日朝刊 社説 「世界経済」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ