中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

古文の言葉274

古文 目次 >

 次の古文を読んで、後の問いに答えてください。

 (ある男が)いづかた(どこか)に火ありと聞きても、ありあふ調度(身の回りの道具)なんど縄にゆひつけて、井のうちへ入れつ。水に入れがたきものは袋やうのものへうち入れて、かたはらさらずおきぬ。「火のかく遠きをいかでさはしたまふ」といへば、「焼けゆかば遠きも近くなりぬべし」といふ。「風よければこなたへはきたらじ」といへぱ、「風かはりなばさはあらじ」といふ。人みな笑ひぬ。
 ある日いと遠方のなりしが、風とみに吹きいでて、またたくうちに焼けひろごり、かの男のあたりも焼けうせぬ。火しづまりて、近きあたりのものら、「もの食はんとして もうつはものなし」となげけぱ、かの男したりがほにて、 「かしてまゐらせん」とて、かの縄を引きたぐれば、はさみよ、くしよなどいふもの引きあげつ。また袋のうちより、うつはものなど出だしつつ、「つねづね人に笑はれずば、いかでかかるときほまれしつべき(誇らしく思える)のだろう」といひしを、「げにも」といひし人もありしとぞ。
(「花月草子」 鹿児島県高 入試文より)

 花月草紙(かげつぞうし)は、江戸時代に松平定信によって書かれた随筆集です。
(内容)
 ある男は、どこかで火事だと聞いただけでも、調度品を縄につけて井戸の中へ入れた。水に入れ難いものは、袋に入れて置いた。「火が遠いのにそこまでしなくても」と言われると、男は「風が変わることもある」と言った。皆は笑った。
 ある日、遠方の火事がまたたくまに広がり、その男のあたりも焼失した。鎮火し、近くの者が「食器がない」と嘆いたので、男は得意げに「貸してあげましょう」と言って、縄をたぐって鋏や櫛を引き上げた。また、袋から器を取り出しながら、「日頃から人に笑われていなければ、このように誇らしく思えるだろうか」と言ったので、うなずく人もいたという。

1. 銑い琉嫐は語群のどれですか。
かたはら
いかで
さはあらじ
げにも

語群
そうなるまい
そば
もっともだ
どうして

2.この話に当てはまる最も適切なことわざはどれですか。
能ある鷹は爪を隠す
情けは人のためならず
備えあれば憂いなし
災いを転じて福となす

答 え











答 え
1.
 そば
 どうして
 そうなるまい
 もっともだ

2. ウ
能ある鷹は爪を隠す
(実力や才能のある人は、ふだんはそれを外に表さない)
情けは人のためならず
(人に親切にすると、良い報いが自分に戻ってくる)
備えあれば憂いなし
(普段から準備しておくと、いざというときに心配がない)
災いを転じて福となす
(災難を活用して幸せになるようにする)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

漢字の読み書き317

漢字の読み書き 目次 >

 下線部の漢字は読みを書き、カタカナは漢字に直してください。
A
1 桜の開花状況を把握する。
2 仲問と親睦を深める。
3 交渉が円滑に進む。
4 空に雲がう。
5 温泉で疲れをやす。
B
1 タクシーか家の前にテイシャする。
2 時間にセイヤクされずに活動する。
3 学級委員長のセキムを果たす。
4 綿密な準備が計画を成功にミチビく。
5 着物の丈をチヂめる。
(山梨県高)

答 え












答 え
A
1 はあく
2 しんぼく
3 えんかつ
4 ただよ(う)
5 い(やす)

B
1 停車
2 制約
3 責務
4 導(く)
5 縮(める)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

ことわざを使った文章320

ことわざ・慣用句 >

 「後」を含むことわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
 10年前、私たち夫婦は長男誕生に大喜びだった。人名事典、漢和辞典を引いて「良頼」(たかのり)と名付けた。名付けた直後から、名前を説明する時にはとても苦労した。親の願いはあっても、子どもの将来を考えると読みやすい名前が一番だと思った。しかし、______だった。
 東大は論文数などを指標とした国際大学ランキングでも、欧米の主要大学の______。あらかじめ「正解」のある問題を手際よく解く能力に秀でた学生ばかりでは、独創的な研究者や様々な分野のリーダーとなる人材が育つのは難しい。
 先日、頭痛と発熱で診療所へ行った。風邪と言われたが、薬を飲んでも熱は下がらず、3日後に別の病院に。あとから診た医師には季節はずれのインフルエンザと診断された。この時に「______ 」という言葉を教えてもらった。
 「いくら理屈の辻褄(つじつま)が合っていても、非常識はいかん」。たとえ合法でも、世間から______ような「節税」はいけない、という教えだろう。

語群
 後ろ指をさされる
 後の祭り
 後塵を拝している
 後医は名医

答 え












答 え
1  後の祭り (手遅れ)
2  後塵を拝している (後塵を拝する: 後れをとる)
3  後医は名医 (後から患者を診た医者は、先の医者より情報が多いので、正確な診断ができる)
4  後ろ指をさされる (陰で悪口を言われる)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年1月28日朝刊 気流 「読みやすさも大切」
〔2〕同紙 2013年5月21日朝刊 社説 「東大の推薦入試」
〔3〕同紙 2014年5月15日朝刊 気流 「先に行う時慎重に」
〔4〕同紙 2016年10月5日朝刊 「編集手帳」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

古文を読んで作文

小論文 目次 >

 古文を読んで作文してみましょう。

問題
 ある学級では国語の侵業で『伊曽保物語(いそほものがたり)』を学習して います。『伊曽保物語』は、古代ギリシャ十時代に作られた【イソップ物語」を翻訳したものです。動物等を主人公にした物語で教訓などが書かれています。
 この学級では、学習のまとめとして、『伊曽保物語』の 中から自分の好きな話を選び、その話が伝えよっとしていることを、話と関係の深い言葉(ことわざ・慣用句等)を用いながら紹介する活動をするニとになりました。
 【A】は、『伊曽保物語』に収めりれている話のーつである「鼠(ねずみ)の談合の事」です。
 【B】は、【A】の時の内客と関係の深い言案です。
  あなたなら【A】の話をどのよつに紹介しますか。次 の条件にしたがって紹介する文章を書いてください。
(条件)
1.  原稿用紙の正しい使い方に従い、160字以上200字以内で書く。
2.  【A】の話を読んだことがない人にも、話のあらすじが分かるように書く。
3.  【B】の言葉の中からーつを選んで文章の中で用いる。
4.  「鼠」は「ねずみ」と平仮名で書いてもよい。
【A】
 ある時、鼠(ねずみ)老若男女相集まりて僉議せんぎ:相談)けるは、「いつもかの猫といふいたづら者にほろぼさるる時、千たび悔やめども、その益(甲斐)なし。かの猫、聲(こえ)をたつるか、しからずは足音高くなどせぱ、かねて(あらかじめ)用心すべけれども、ひそかに近づきたる程(とき)に油断して取らるるのみなり。いかがはせん」といひければ、故老(年寄り)の鼠進み出でて申けるは、「詮ずる所、猫の首に鈴を付てをき侍らば、やすく知なん」といふ。皆々、「もつとも」と同心しける。「然 らば、このうちより誰出てか、猫の首に鈴を付け給はんや」といふに、上臈(地位の高い)鼠より下鼠に至るまで、「我付けん」と云ふ者なし。是によつて、そのたびの議定事終らで退散しぬ。
【B】
 絵に描いた餅
 机上の空論
 畳の上の水練
(和歌山県高)


それぞれの言葉の意味は?
絵に描いた餅…実際の役に立たないこと。
机上の空論…頭で考えただけで、実際には役に立たない考え。
畳の上の水練…理論や方法を知っていても、実際の役には立たないこと。

どのようなあらすじか?
 ねずみたちが集まって猫の対策を協議した。それは、猫が音を立てずに近づくので、油断していると捕獲されてしまうからだ。年寄りのねずみが、猫の首に鈴を付けることを提案する。皆は賛同するが、鈴を付ける者が名乗り出ず、猫対策は結論が出なかった。

どの言葉を使うか? 理由は?
絵に描いた餅
 よく知られている。
 他よりも易しくわかりやすく、イメージしやすい。

どのような構成にするか?
『伊曽保物語』の話を紹介することを伝える。
 イソップ物語との関係をいう。
あらすじを述べる。
 ことわざ・慣用句を入れる。
教訓でしめくくる。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 古文の『伊曽保物語』から、「ねずみの談
合」の話を紹介します。『伊曽保物語』は、
『イソップ物語』が翻訳されたものです。
 ねずみたちが集まり、猫に捕獲されない対
策を相談しました。あるねずみが提案します。
猫の首に鈴を付ければ、近づくのがわかる、
と。皆賛成します。しかし、実行を名乗り出
る者は、誰もいません。結局、猫対策は「絵
に描いた餅」に終わりました。実現できない
案は、何の役にも立たないということです。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink

熟語を使った文章315

三字・四字熟語 目次 >

 「大」を含む四字熟語です。下線部に当てはまるものを語群から選んでください。
1.  ここ数年は風邪を引く間もなかった。父親の介護をしていたためだ。父親がようやく快方に向かい、手がかからなくなったと思った今年、風邪をひいてしまった。まさに______だった。
2.  担当相は、長官を民間人から起用する考えを明らかにした。組織を運営する能力があり、______から判断できる人物を選んでもらいたい。
3.  (日本総合格闘技協会の設立は)法令を順守した運営を行うためにコミッション委員会を設置。会長は設立記者会見の席で、「______にやりたい。格闘技の世界にありがちなヤミ社会との関係を持ってはいけない」と強い口調で語っている。
4.  与野党とも、「国民のため」という______を掲げて自説を主張している。ただ、各党の党利党略が前面に出過ぎると、国民としては迷惑だ。

語群
 大義名分
 油断大敵
 大所高所
 公明正大

答 え











答 え
1. 油断大敵 (注,意を怠ることは何よりも危ない)
2. 大所高所 (広い視野)
3. 公明正大 (やましいところがなく、公平で正しいこと)
4. 大義名分 (行動の根拠や口実)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年12月3日 気流 「神様からのご褒美?」
〔2〕同紙 2012年2月1日朝刊 社説 「新組織で安全行政を立て直せ」
〔3〕同紙 2007年12月5日朝刊 「脱ショーに挑む総合格闘技」
〔4〕同紙 2008年2月17日朝刊 気流「国の課題を議論」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ