中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 文中の漢字81 | 最新へ | ありがとうを作文2 >>

古文の言葉57

 次の古文を読んで、問いに答えてみましょう。

 堀河院(堀河天皇)の御時、勘解由次官(という役職の)明宗(あきむね)とて、いみじき笛吹きありけり。 ゆゆしき心おくれの人なり。院、笛聞こしめされむとて、召したりける時、帝の御前と思ふに、臆して、わななきて、え吹かざりけり。
 本意(ほい)なしとて、相知れりける女房(帝が知っている女房)に仰せられて、「私に(個人的に)(中庭)のほとりに呼びて、吹かせよ。われ、立ち聞かむ」と仰せありければ、月の夜、かたらひ契りて(約束をして)、笛吹かせけり。「女房の聞く」と思ふに、はばかるかたなくて思ふさまに吹きにける。世にたぐひなく、めでたかりけり。 (略)
(「十訓抄」 早大高等学院 入試文より)

 臆病者の笛吹きは、帝の前では笛を吹くことができません。しかし、女房に対しては思い通りに吹くことができました。

 次の言葉の意味は語群のどれでしょうか。
1 いみじき
2 ゆゆしき
3 聞こしめされむ
4 わななきて
5 本意なし
6 めでたかりけり

語群
ア 残念だ
イ すばらしかった
ウ ひどい
エ ふるえて
オ お聞きになりたい
カ すぐれた

答 え











答 え
1 カ すぐれた
2 ウ ひどい
3 オ お聞きになりたい
4 エ ふるえて
5 ア 残念だ
6 イ すばらしかった


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ