中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章109 | 最新へ | ありがとうを作文7 >>

文中の漢字89

 漢字の読み書きをしてみましょう。

A 1〜3について、カタカナを漢字に改めたとき、違う漢字はどれですか。
ア 席に   イ 味方に
ウ 手紙が エ 船を岸にける
ア ボタンをめる イ 息をめる
ウ 水道がまる エ 交通がまる
ア 船をツク イ 規則をツク
ウ 庭園をツク エ 酒をツク
(東海大付属相模高)

B 空欄に漢数字を入れ、四字熟語を完成してください。
1   ( )寒四温  ( )転八倒
3   ( )里霧中  ( )方美人
5   朝三暮( )  心機( )転
7   一石( )鳥  一日( )秋
9   ( )死一生 10  ( )鬼夜行
(堀越高)

答 え












答 え

1 イ (味方に付く)
2 ア (ボタンを留める)
3 イ (規則を作る)


1 三 (三寒四温: 寒い日が三日くらい、暖かい日が四日くらい続くこと)
2 七 (七転八倒: もがき苦しむこと)
3 五 (五里霧中: 手がかりがなく、どうしてよいか迷うこと)
4 八 (八方美人: だれからも好かれるように振舞う人)
5 四 (朝三暮四: 目先の違いにとらわれ、結果が同じであることに気がつかないこと)
6 一 (心機一転: あるきっかけで、気持ちがすっかり変わること)
7 二 (一石二鳥: 一つのことをして二つのことを得ること)
8 千または三 (一日千秋/一日三秋: 待ち望む気持ちがひじょうに強いこと)
9 九 (九死に一生を得る: 危ないところで、かろうじて助かる)
10 百 (百鬼夜行: たくさんの妖怪が夜歩きまわること)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ