中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 動物を使った表現4 | 最新へ | ことわざを使った文章139 >>

古文の言葉94

 次の古文を読んで、問いに答えてみましょう。

 古人云(い)はく、「銅(あかがね)をもて鏡としては衣冠を正し、人をもて鏡としては得失(長所・短所)を知り、古(いにしへ)をもて鏡としては興廃(繁栄・衰亡)を知り、心をもて鏡としては方法(心理に到達するための考え方)を照らす(見比べる)」と云へり。
 世間の人の、失(とが)を忘れて人の失をのみ見て、人を鏡として我が身を照らすことなきこそ愚かなれ。人をそしりては我が身の失を省みる、これ人を鏡とする心なり。人の愚かにつたなきを見ては、我をもまた人のかくのごとく見んことを思へ。この人すなはち我が鏡なり。また人の得を見て、我が及ばぬ失を照らすべし。また古のいみじきことを問ひて、今廃(すた)れることをわきまふる、これ古を鏡となせる心なるべし。
(「沙石集」 愛知県高 入試文より)

 沙石(しゃせき)集は、鎌倉時代に無住(むじゅう)によって編集された仏教説話集です。

 最初の段落には、次のようなことが書かれています。
 古人は次のように言っている。銅を鏡として衣冠を正し、人を鏡として長所・短所を知り、古代を鏡として繁栄・衰亡を知り、心を鏡として考える方法を見比べる。

A 「かくのごとき」の意味はどれですか。
1 長所も短所もあるように
2 愚かで劣っているように
3 欠点を反省しないように
4 短所を忘れているように

B 「いみじきこと」の意味はどれですか。
1 廃れてなくなったこと
2 未熟でつたないこと
3 鏡に映し出されたこと
4 とてもりっぱなこと

C 「人を鏡として我が身を照らすこと」と似たような四字熟語または、ことわざを書いてください。

答 え











答 え
A 2

B 4


 反面教師 (自分の反省や戒めとなる他人の良くない見本)
 他山の石 (他人の失敗や過ちが自分の戒めとなり役に立つこと)
 人こそ人の鏡 (他人は、自分の姿を映し出す鏡)
 人のふり見て我がふり直せ (他人の行いを見て、自分の行いを反省し改めよう)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ