中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字123 | 最新へ | 古文の言葉97 >>

勉強する理由を作文

 勉強する理由を作文してみましょう。

問題
 次の資料は「勉強する理由について、高校生を対象に調査し、結果をまとめたものです。資料をもとに、あとの条件に従って、あなたの考えを文章にまとめてください。 
勉強する理由
(条件)
1 段落や構成に気をつけて、自分の体験(見たこと聞いたことなども含む)をふまえて書くこと。
2 文章は13行以上、15行以内で書くこと(15字詰×15行)。
3 原稿用紙の正しい使い方に従って、文字、仮名遣いも正確に書くこと。
4 題名・氏名は書かないで、1行目から本文を書くこと。 (埼玉県高)


 資料から、いろいろな理由があることが分かります。自分に当てはまる理由があれば、その項目で作文することができます。当てはまる項目がなければ、そのことを伝え、自分の理由にもとづいて書きましょう。

 構成を考えます。ここでは、「新しいことを知るのが楽しいから」を勉強の理由とします。
 資料と同じ理由があるか?
  私が勉強する理由も、新しいことを知るのが楽しいからだ。
 どのような体験をしたか?
  数学の難問を解いていて、気がつくと夜が明けていた。
 なぜそのような体験をしたか?
  難問への挑戦や問題解決が楽しく、夢中だった。
 何が言えるか?
  自分の場合、解や新知識を得る過程が勉強であり、楽しい。勉強するのは探究心からだ。

 構成の作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃















 私が勉強する理由も、新しいこ
とを知るのが楽しいからだ。

 数学の問題を解いていて、気が
つくと夜が明けていたことがある。
ようやく解けたことに満足した。
 なぜ、徹夜になったのだろう。
それは、難問や未知への挑戦は楽
しく、夢中になることができるか
らだ。知識や経験を総動員して解
決に取り組む。簡単に解けないか
らおもしろく、解が得られるとう
れしい。
 解や新知識を得る過程が勉強に
なり、わくわくする。私が勉強す
る理由は探究心からだ。


(参考) 数学の勉強


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ