中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ありがとうを作文20 | 最新へ | 古文の言葉99 >>

ことわざを使った文章144

1. A群、B群のそれぞれについて、身体に関わる同じ漢字1字をの中に入れ、慣用句を完成してください。
A群 目からに抜ける
をあかす
にかける

B群 で風を切る
を持つ
を貸す

2. の中に漢字1字を入れ四字熟語を完成してください。
A 材適所
B 我夢中
C 晴雨読
(東海大相模付属高 改題)

答 え










答 え
1.
A 鼻
目から鼻に抜ける (頭の回転がはやい)
鼻をあかす (出し抜く)
鼻にかける (自慢する)

B 肩
肩で風を切る (得意そうに歩くようす)
肩を持つ (見方をする)
肩を貸す (手助けをする)

2.
A 材適所 (適正や能力にふさわしい地位・仕事につけること)
B 我夢中 (何かに心を奪われ、我を忘れること)
C 晴雨読 (晴れなら田を耕し、雨なら読書するような悠々自適の生活)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ