中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネズミは仲間見捨てない | 最新へ | ことわざを使った文章146 >>

誤解を防ぐ表現3

 記事の見出しを見直してみましょう。

  「見る」は謙譲表現で「拝見」に
 企業にメールを送る際は、言葉を選びましょう。初めてメールを出す場合は、特に謙譲表現に気をつけたいものです。 (後略)
(読売新聞 2011年12月13日朝刊 「日本語教室」)

問題
 見出しは、<「見る」は謙譲表現なので「拝見」にする>と誤解されそうです。
 正しい意味が伝わるように、見出しの修正案を3つ以上考えて検討してみましょう。

答 え









答えの例
誤解の原因は、「見る」と「謙譲表現」がつながりやすく、「で」は理由や方法を示すからです。修正案を示します。
  峺る」は、謙譲表現で「拝見」に
◆ 峺る」は、謙譲表現の「拝見」に
 「見る」は謙譲表現の「拝見」に
ぁ 峺る」を謙譲表現で「拝見」に
ァ 峺る」を謙譲表現の「拝見」に

 ´△脇錨世砲茲辰董◆峺る」と「謙譲表現」が分離されています。しかし、見出しには読点を使わないのが普通です。
 「見る」と「謙譲表現」が、「は」でつながりやすくなります。
 ぁ屬如廚蓮∧法を示しています。
 ァ屬痢廚砲茲辰董峺譲表現」が強調されます。

 イ僚だ気よさそうです。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ