中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 修飾語の並び | 最新へ | 古文の言葉105 >>

ことわざを使った文章150

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。

1.  先進国で最悪の財政赤字を抱える日本にとって、欧州危機は「______ 」であるはずがない。

2.  首相は施政方針演説の中で、「まず______ 」として、政治と行政を担う者が身を切り、範を示すことが重要だと指摘した。

3.  家庭向け電気料金の見直し案では、______で原価に算入されていた研究費や業務委託費などは、個別に査定すべきだと指摘した。

4.  午前4時過ぎ、沖縄県庁の夜間受け付けに書類がたくさん運び込まれた。 (略) 「______ 」はことの成り行きをまるで考えずに行動すること、あてずっぽうで定かでないことのたとえだ。

〔語群〕
 闇に鉄砲
 どんぶり勘定
 対岸の火事
 隗(かい)より始めよ

答 え










答 え
1. 対岸の火事 (他人にとっては重大でも、自分には関係がないこと)
2. 隗より始めよ (物事を行うには、言い出した者から始めるべきだ)
3. どんぶり勘定 (おおまかな金の計算)
4. 闇に鉄砲 (やってみても効果がないこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2012年2月2日朝刊 社説 「欧州の消費増税」
〔2〕同紙 2012年1月25日朝刊 社説 「施政方針演説」
〔3〕同紙 2012年2月2日朝刊 「電気料金見直し」
〔4〕同紙 2011年12月28日夕刊 「よみうり寸評」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ