中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉105 | 最新へ | 熟語を使った文章152 >>

文中の漢字132

 カタカナを漢字に直してください。

 半ば緑葉に包まれ、半ば赤い崖になったサンミャクに添うて、千曲川の激流を左に望みながら、わたしはキシャで上田まで乗った。上田橋―赤く塗った鉄橋―あれを渡る時は、タイガらしい千曲川の水を目の下にながめて行った。 (島崎藤村 『千曲川のスケッチ』 による)
(大阪府高)


1 柔らかい朝の光をびる。
2 強い決意をカタめる。
3 封筒にユウビン番号を記入する。
4 飛行機のソウジュウ席を見学する。
(福島県高)

答 え









答 え

 〇殻
◆ゝゼ
 大河


1 浴(びる)
2 固(める)
3 郵便
4 操縦


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ