中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章152 | 最新へ | 公立高校入試2012 慣用句 >>

公立高校入試2012 敬語

 公立高校の入試問題を解いてみましょう。

A 発表のための原稿で、敬語の使い方が適切でないものを一つ選んでください。
(グラフから)「四季の体感」が「今回実施した活動」を上回るようになっていることがご理解いただけると思います。
ここまでお話したとおり、日本を訪れた外国の方の多くは、・・・
皆さんは、本日の資料をどのように拝見なさったでしょうか。
ぜひ皆さんからご意見をお寄せいただき、それを参考にしながら・・・

B 下線のついた漢字は読み方を書き、カタカナは漢字を書いてください。
見事な演技に賛嘆の声がもれる。
ペンキを壁一面に塗布する。
既刊の書籍から資料を探す。
相手の気持ちを推しる。
雲一つないカイセイの日に遠足に行く。
川が隣町とのキョウカイになっている。
費用を参加者で均等にフタンする。
渡り鳥のれが北へ旅立っていく。

答 え










答 え
A 3
 × 拝見なさった
  ご覧になった  敬語の使い方と問題


1 さんたん  賛嘆(感心して褒めること)
2 とふ
3 きかん
4 はか(る)
5 快晴
6 境界
7 負担
8 群(れ)


参考文献
読売新聞 2012年2月17日朝刊 「神奈川県公立高校入試問題 国語」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ