中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章169 | 最新へ | 文中の漢字150 >>

誤解を防ぐ表現5

 次の文を読み、問いに答えてください。

 若者の早期離職が問題となるなか、厚生労働省は31日、大学卒業後に正社員などとして入社した後、3年以内に離職した人について初めて産業別の割合を発表した。
 飲食業や学習塾などの学習支援業では離職率がそれぞれ5割近くに上る一方、電気、ガスなどでは1割を下回っていた。

問題
 「飲食業や学習塾などの学習支援業では」の箇所は2通りに読めて、一方は不自然です。本来の意味になるように修正してみましょう。

答 え










答えの例
意味1: 「飲食業や学習塾」などの学習支援業では (不自然)
意味2: 飲食業や「学習塾などの学習支援業」では

 飲食業や、学習塾などの学習支援業では離職率がそれぞれ5割近くに上る一方、電気、ガスなどでは1割を下回っていた。 (飲食業と学習塾を切り離す)

 学習塾などの学習支援業や飲食業では離職率がそれぞれ5割近くに上る一方、電気、ガスなどでは1割を下回っていた。

(参考) 早期離職の内訳
 2009年3月に卒業後、新しく就職した大学生は42万9019人で、そのうち3年以内に離職したのは12万3582人(28.8%)です。

離職率 業種 離職率の割合
高い 教育、学習支援業
(塾講師や私立学校教員)
■■■■■  48.8%
宿泊業、飲食サービス業 ■■■■■  48.5%
低い 製造業 ■■  15.6%
電気、ガス、水道業  7.4%
鉱業、採石業、砂利採取業 6.1%

 業績と報酬の連動が強い業種や、組合が弱い業種では、離職率が高いのではないでしょうか。


参考文献
読売新聞 2012年11月1日朝刊 「『教育』『飲食』 3年で離職5割」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ