中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誤解を防ぐ表現5 | 最新へ | ことわざを使った文章168 >>

文中の漢字150

 漢字は読みを書き、カタカナは漢字に直してください。
A 
1 孔子の弟子たちは師の逝去の後、『論語』を編んだ。
2 病気が治癒する。
3 作品を完成させるまで、暫時の猶予を願い出る。
4 大会のために摂生に努める。
5 大作を書こうという意気込みで筆をる。


1 この文章は彼コユウの表現だ。
2 あせらず、格言のとおり、カホウは寝て待て。
3 総理大臣が年間のショカンを述べる。
4 ラグビー部がハチクの勢いで勝ち進んでいる。
5 大会に優勝し賞讃をびる。
(都立青山高)

答 え












答 え

1 せいきょ (逝去: 亡くなられること)
2 ちゆ
3 ざんじ (暫時: しばらく)
4 せっせい (摂生: 健康のため、体に良くないことを慎むこと)
5 と(る)


1 固有
2 果報 (果報は寝て待て: 幸運は、自然にやってくるのを待つのがよい)
3 所感
4 破竹 (破竹の勢い: 竹の一節を割ると、あとは一直線に割れるように、勢いが とどめがたいこと)
5 浴(びる)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ