中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字157 | 最新へ | 熟語を使った文章176 >>

漢字についての作文

 意識調査のグラフから、作文してみましょう。

問題
 次に示すグラフは、漢字についての意識を調査した結果です。この結果をふまえ、自分自身は、漢字の学習にどのように取り組むべきかを考え、その考えを理由とともに書いてください。
(条件)
 原稿用紙(20字詰×7行)の正しい使い方にしたがい、100字以上140字以内で書くこと。

日本語の表記に欠くことのでき
ない大切な文字である
■■■■■■■ 72.4%
漢字を見るとすぐに意味が分か
るので便利である。
■■■■■■ 60.1%
ワープロなどがあっても、漢字
の学習はしっかりやるべきである。
■■■■■ 52.5%
漢字の使い方についてはあまり
自信がない。
■■■ 26.7%
(複数回答あり。平成21年度 文化庁の世論調査より)
(滋賀県高)

 問題解決で考えてみましょう。

グラフからいえることは何か
漢字は大切なので、しっかり学習しよう。
 漢字は、日本語表記に不可欠(7割)。
 意味がすぐ分かる(6割)。
 漢字の学習は必要(5割)。
 使い方にあまり自信がない(3割)。

課題や問題は何か
漢字を書けない人が増えるのでは。
 ワープロなどの普及により、漢字を書く機会が少なくなっている。
 漢字の使い方に自信のない人が3割いる。
一朝一夕に漢字は覚えられない。

どのような解決方法があるか
(漢字の学習にどのように取り組むべきか)
 読む・・・新聞、本、ネット
 書く・・・字体、筆順 練習問題
 使う・・・意味・用法 筆写(新聞、教科書)、辞書
総合的に、日々の積み重ねで覚える。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝







 調査結果から5割以上の人が、漢字は大切
で、しっかり学習すべきだと意識している。
 だが漢字の学習に近道はない。日々の読み
書きによって着実に学習できる、と考える。
そこで、新聞など活字媒体を毎日読むほか、
辞典で用字の確認、教科書やコラムの筆写、
漢字の書き取り、に取り組みたいと考える。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ