中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あいさつを作文 | 最新へ | 古文の言葉133 >>

熟語を使った文章179

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。

1.  人心一新を図るためにも、トップが早急に______を明らかにしないと、改革への道はさらに遠のく。

2.  幹事長は「首相に対する有権者の評価は高い。『______ 』を期してほしい」と話した。

 
3.  政権公約は「______ 」ではなく、状況にあわせて実現可能なものに調整していくべきだった。

4.  与野党が______で駆け引きにうつつをぬかす。そんな政治に終止符を打ってもらいたい。
 
〔語群〕
 捲土重来
 金科玉条
 党利党略
 出処進退

答 え










答 え
1. 出処進退 (身の振り方)
2. 捲土重来 (けんどちょうらい: 巻き返し)
3. 金科玉条 (もっとも大切なより どころ)
4. 党利党略 (党を利するためのはかりごと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2013年4月27日朝刊 「助成金徴収」
〔2〕同紙 2012年11月22日朝刊 「着実な政策 中長期的に」
〔3〕同紙 2012年9月8日朝刊 社説 「通常国会閉幕」
〔4〕同紙 2012年12月17日夕刊 「民主惨敗 地方の声」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ