中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字163 | 最新へ | 熟語を使った文章182 >>

自律・他律の作文

 自ら進んでするか、言われてするかを作文してみましょう。

問題
 学級活動の時間に、良い学級づくりのルールを話し合ったところ、標語を作成することになり、【A】・【B】の案が出ました。条件に従って、作文してください。
【A】
 ・すすんであいさつをしましょう。
 ・自分のロッカーは整理しましょう。
 ・戸締り、消灯をきちんとしましょう。
 ・ゴミは分別しましょう。
 ・5分前行動をしましょう。
 ・相手の迷惑になる行動はやめましょう。
【B】
  
    えて行動しよう

(条件)
1. 2段構成にする。
 第1段落…【A】・【B】を比較して、それぞれの案から読み取れる意図を書く。
 第2段落…【A】・【B】どちらを掲示した方が、より良い学級になるのかを述べ、その理由も含めてあなたの考えを書く。
2. 200字以上300字以内で書く。
3. 原稿用紙(20字詰×15行)と漢字を適切に使う。
(沖縄県高)

 作文には、2つの答えが求められています。

1. 【A】・【B】のそれぞれの意図(しようとしていること)は何か
類似
 A・Bともに標語によって、より良い学級づくりを目指している。
差異
 Aは他律で、具体的な行動を挙げて強制している。
 Bは自律で、自ら考えて行動することを促している。

2. 【A】、【B】のどちらを掲示した方が、より良い学級になるか、それはなぜか
 Bを掲示したほうがよい。
  標語としてAは細かすぎて頭に残りにくい。
   具体的なルールを示すと切りがない。
  幼児・児童の場合は躾から細かいルールも必要だが、
  中学生は多くの場合を自分で考えることができよう。
  強制するよりも、自発的な行動に期待するほうが
  信頼関係がある。
   イソップの「北風と太陽」では、北風による強制よりも、
   暖かい太陽によって旅人は自ら上着を脱ぐ。

   示す  考える   北風  太陽
   不信←→信頼   冷たい←→温かい
   |   |     |    |
   他律←→自律    強制←→自発


 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝















 A・Bともに標語によって、より良い学級
づくりを目指している。Aは他律で、具体的
な行動を挙げて強制している。Bは自律で、
自ら考えて行動することを促している。
 私は、Bを掲示したほうがよいと考える。
なぜならば、”幻譴箸靴藤舛郎戮すぎて頭
に残りにくい。具体的なルールを示すと切り
がない。⇒鳥・児童の場合は躾から細かい
ルールも必要だが、中学生は多くの場合を自
分で考えることができよう。6制するより
も、自発的な行動に期待するほうが信頼関係
がある。イソップの「北風と太陽」では、北
風による強制よりも、暖かい太陽によって旅
人は自ら上着を脱ぐ。´↓から、信頼に基
づき自発を促すBの標語のほうがよい

(参考)
 交流のあった山岳部のリーダー会報『チョマランマ』に、「よく考えて登りなさい。」という言葉がありました。
 登山のノウハウは数え上げると切りがありません。どうしたら安全に登頂でき、無事に下山できるか。
 登山に限らず、計画、準備、実施、評価のどの段階でも「よく考える」ことを心がけたいものです。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ