中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉136 | 最新へ | 文中の漢字164 >>

ことわざを使った文章182

 下線部に当てはまるとわざ・慣用句は語群のどれですか。

1.  ゴキブリの駆除剤の多くは食いつきをよくするためにブドウ糖で包まれている。しかし、甘味を苦いと感じて食べないタイプがいることが確認された。駆除剤による絶滅を逃れる生存戦略とみられるそうだが、その賢さに______。

2.  海産物輸出業の王松徳氏は「キハダマグロの半分は東京や名古屋などに輸出される。日本の食にも貢献している」と______。

3.  どのような事情があれ、教え子に暴,力をふるうことは決して許されない。すべての教師は______べきである。

4.  第3極の政党は、これまでの政治を批判するだけでなく、具体的な政策を掲げて戦うべきだ。有権者は前回の衆院選の______まいと考えているはずだ。

語群
 胸を張る
 肝に銘じる
 轍(てつ)を踏む
 舌を巻く

答 え










答 え
1. 舌を巻く (非常に驚き感心する)
2. 胸を張る (自信にあふれた態度をとる)
3. 肝に銘じる (心に 刻み込む)
4. 轍を踏む (同じ失敗をする)

参考文献
〔1〕読売新聞 2013年6月4日朝刊 「編集手帳」
〔2〕同紙 2013年6月11日朝刊 「台湾に活気」
〔3〕同紙 2013年4月27日朝刊 「生徒調査 大半含まず」
〔4〕同紙 2012年11月17日朝刊 気流 「決められない政治に決別を」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ