中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字168 | 最新へ | 熟語を使った文章187 >>

類語の使い分けを作文

 類義語の使い分けについて作文してみましょう。

問題
 日本語には次の例のように類似した意味をもつ言葉が多くあり、状況に応じて使い分けられています。このように、意味の違いを意識して言葉を使うことをどう思いますか。具体例を挙げながら、後の条件にしたがって、あなたの考えを書いてください。

 ・ 技 と 技術
 ・ 聞く と 聴く
 ・ 楽しい と おもしろい
条件
 題名は不要。
 字数は200字以上、250字以内。
 例にある言葉を具体例として用いてもよい。
(秋田県高)


問題の分析(何が求められているか)
 意味の違いを意識して類語を使うことをどう思うか?
  類語の具体例を挙げよ。
  類語の使い分けについて自分の考えを書け。

類語の具体例(違いがわかる例)
 技量 技術
 聞く  聴く
 楽しい おもしろい
 辞書 辞典   辞書と辞典の関係
 延期 順延

具体例の選択(書きやすいもの)
 延期 順延
 町内会の清掃の回覧で、日曜日に実施し、雨天時順延とあった。雨の場合は、翌日の祭日に実施するのではなく、翌週の日曜日に実施するとことがわかった。結果、町内300世帯が不適切な回覧を読むことになった。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 類語の使い分けに気をつけたい。例えば、
延期と順延は、日にちを延ばすことは同じだ
が、日にちの延ばし方が異なる。
 町内清掃の回覧で実施日に続き、「雨天時
〇月〇日(日)に順延」とあった。実施日の
翌日が祭日なので、雨の場合は月曜に実施と
とれる。しかし1週間後の「順延」日から、
語の使い方が間違っていることが分かった。
 順延は、翌日、翌々日、…と順次延ばすこ
とで、1週間後に延ばす場合は延期を使う。
結果、300世帯が誤解を招く回覧を読むこ
とになった。類語を辞典で確かめ、適切な語
を使うようにしたい。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ