中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字169 | 最新へ | 熟語を使った文章188 >>

役に立ったことを作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 あなたが、働くことや人のために役立つことを通して味わった充実感や満足感について、体験や具体例を示しながら、次の条件にしたがって、250字程度で書いてください。
条件
 段落や構成に気をつけて150字以上書く。
 原稿用紙の正しい使い方に従って書く。
 題名や氏名は書かないで、本文から書き始める。
(香川県高)


問題の分析 (何が求められているか)
働くこと、人の役に立つことをしたことがあるか?
どのようなことをしたか? ← これを機会に洗い出しましょう。
その結果、どんな気持ちになったか?

体験例 (どのようなことをして、充実感・満足感を得たか)
.エル
 中学校の周りは湿地で、カエルがたくさん鳴いている。理科の先生に、解剖で使うカエルを取ってきてほしいと頼まれた。釣りが得意な私は、カエルを何匹も釣った。グループごとに解剖が行われた。充実感とともにカエルがかわいそうだった。
▲優坤
 食堂をしている両親から、金網でできたネズミ取りにネズミが入らないと相談された。木の箱のネズミ取りを考案した。直方体の前後の扉が開いていて、箱の中の餌のついたひもが引かれると、二つのふたが同時に落ちる仕組みだ。台所に出るクマネズミが毎日捕えられ、ネズミが出なくなった。
E仍各
 大雨の後、崖を横切る登山道が土砂で覆われていた。通行する人が、深い谷底に滑り落ちるリスクがあるため、枝や手足を使って斜面を切り崩し通路を復元した。

具体例の選択 (書きやすいもの)
▲優坤澆領磴砲垢襦
(,枠瓩靴ぢμ未ある。は風景描写が難しい)

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 食堂をしている両親から、「夜中、調理場
にネズミが出ているようだ。金網のネズミ取
りを仕掛けているがかからない」と言われた。
 頭のよいネズミを捕えるには、どうすれば
よいか。
 木の箱のネズミ取りを考案した。直方体の
前後の扉が開き、ネズミは箱の中を通過でき
る。箱の中央に餌を吊るし、ひもが引かれる
と、二つのふたが同時に落ちる仕組みだ。
 ネズミがかかった。大きなクマネズミだっ
た。その後毎日捕えられ、ネズミは出なくな
る。両親に感謝され、自分にできることで、
役に立つことができた。


(参考)
 大人になった筆者が、人の役に立てた山の体験です。
  激流を越えて 1
  激流を越えて 2
  激流を越えて 3
  激流を越えて 4
  激流を越えて 5



- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ