中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字174 | 最新へ | ことわざを使った文章192 >>

給食の作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 郷土の料理が給食に出されることになったので、給食委員の石川さんは、全校生徒の関心を高めたいと思い、生徒会新聞で特集記事を書くことにしました。次のA〜C は石川さんが考えた生徒会新聞の見出しの案です。
 つなごう未来へ
 ふるさとの食文化
 舌で楽しむ
 ふるさとの特産品
 栄養満点
 
ふるさと料理で元気いっぱい

 あなたは、生徒会新聞の見出しとしてA〜C のどれがよいと考えますか。どれか一つを選び、その見出しを選んだ理由を、他の二つと比較して書いてください。
(条件)
1 題名や氏名は書かない。
2 書き出しや段落の初めは1字さげる。
3 文章は、20字詰の原稿用紙に、6行以上8行以内で書く。
4 理由の部分では、見出しAをA、見出しBをB、見出しC をC と書いてもよい。
(岐阜県高 入試問題)


問題の分析
見出しの目的は何か。
郷土の料理が給食に出されることへの関心を高めること。

選んだ見出しがよいことを、どのように説明するか。
仮説実証と消去法を併用する。 
 例: (A → B →× C →×)→ A

3案の長所・短所を挙げ評価する。
 目的と手段が合っているか。
 見出しからイメージすることは何か。
 誤解はないか。

長所 短所
和食は文化遺産となるが
和食離れが進んでいる。
ふるさとの食文化を継承
しようとする呼びかけは
時宜を得ている。
きれいすぎて、ものたり
ないかも。
舌で楽しむ特産品とは
何んだろうと関心をひく。
「ふるさとの特産品」は、
給食以外の食べ物を
連想させる。
栄養満点、元気いっぱ
い、に食欲をそそられる。
ふるさと料理を代表する
和食は、栄養満点で、元
気いっぱいになるか疑問。


 表をもとに、作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝








 見出しAがよいと考える。郷土料理を代表
する和食が文化遺産となる。しかし日本では
和食離れが進んでいため、ふるさとの食文化
を受け継ぐ呼びかけは時宜を得ている。
 一方、Bのふるさとの特産品は、茶菓など
給食以外の食べ物を連想させる。Cのふるさ
と料理は栄養満点で、元気いっぱいになると
は必ずしも言えない。したがってAがよい。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ