中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 猿の写真から作文 | 最新へ | 熟語を使った文章194 >>

ことわざを使った文章193

 体の名前を含むことわざ・慣用句です。【  】内に当てはまる漢字1字を書いてください。

1.  どんな大雪の日もバス停のそばに立ち、信号のボタンを押し、子どもたちが渡り切るのを見守ってくれる人がいます。もう80歳に近く、その姿には【  】が下がります。

2.  5年ほど前、ミカンの木の苗を庭に植えてみた。昨年の冬、小さな実が一つあることに気付いた。ハサミで切り取り、夫と半分に分け、口に入れてみた。ミカンジュースのように甘くておいしかったので、私と夫は【  】を丸くした。

3.  エレベーターで、赤ちゃん連れの若い夫婦と乗り合わせた。母親の腕の中で、おくるみにくるまれてスヤスヤと眠っている赤ちゃんを見て、思わず【  】が緩んだ。

4.  家事を手伝うボランティアとして、高齢者のお宅に通っています。行くたびに、そのお宅には、商,品購入などの勧,誘らしい電話がかかってくることに気づきました。そばで聞いていて、代わってあげたくなるほどですが、規則で、依頼されたこと以外はできません。【  】がゆい思いをしています。

答 え











答 え
1. 頭 (頭が下がる: 感心して尊敬する)
2. 目 (目を丸くする: 驚いて目 を大きく開く)
3. 頬 (頬が緩む: うれしくなり、にこにこする)
4. 歯 (歯がゆい: もどかしい)

参考文献
〔1〕読売新聞 2010年2月2日朝刊 気流 「登下校の安全 見守りに感謝」
〔2〕〔3〕同紙 2013年11月16日朝刊 気流 「庭に植えたミカン 今年も食べ頃待つ」 「時代を超え おくるみ重宝」
〔4〕同紙 2013年11月7日朝刊 気流 「高齢者狙った勧,誘」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ