中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章194 | 最新へ | 古文の言葉148 >>

数学の問題にルビ

 中学1年の数学のテスト問題で、漢字すべてにルビ(ふりがな)が振られていた〔1〕。

 例えばこうだ。
 「つぎ計算けいさんをしなさい。」
 「つぎしききなさい。」
 「 x の変域へんいき不等号ふとうごう使つかってあらわしなさい。」

 ルビがある上記の漢字12個の学年を調べた〔2〕。結果は、どれも小学生の漢字で、平均学年は3.4年(=41/12)となっている。

漢字 習う学年
 小3
計算  小2・小2
 小3
 小5
変域  小4・小6
不等号  小4・小3・小3
使  小3
 小3
小2の漢字 ■■ 2個
小3の漢字 ■■■■■■ 6個
小4の漢字 ■■ 2個
小5の漢字  1個
小6の漢字  1個

 出題者は、次のように考えたのではないだろうか。
・数学の学力レベルが低い。
・漢字が読めないので、数学の問題が解けない。
・簡単にルビを振るアプリケーションがある。
・ルビを振れば、数学のテスト結果が良くなる。
・内申書の点数を底上げできる。
・指導力が評価される。

 数学の高校入試問題では、中学までに習う漢字も、平仮名にしている例がある。ただし、難関校では漢字を使っている。
例: 含む → ふくむ  (中学)
   例えば → たとえば (小4)
   線を引く → 線をひく (小2)

 高校入試の数学の問題文にはルビがないのが普通だ。小学生の漢字や、変域・不等号などの数学用語が読めずに、長文問題〔3〕が解けるだろうか。


参考文献
〔1〕 「第1学年 数学 後期 中間テスト」 (横浜市某中学校)
〔2〕 小中学生 漢字の学年調べ
〔3〕 中学から数学だいすき! 玉を箱に入れる


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ