中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読後の話し合いを作文 | 最新へ | 熟語を使った文章196 >>

ことわざを使った文章195

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。

1.  小学生で有段になると親御さんや本人から、プロへ進みたいと相談を受けることがある。これが将棋講師をやっていて最大のジレンマだ。かわいい生徒が______へ足を踏み入れることに、どうしてもためらいを感じてしまう。

2.  ゴルフのJTカップで宮里優作選手が優勝した。苦節11年、初めて手にした栄冠である。アマ強豪から______でプロに転じたが、大学の後輩である池田勇太、松山英樹両選手に先を越された。

3.  夫は「お茶飲む?」と言って立ち上がった。たとえ一時的でも女性は優しさに弱い。「いいわよ、私が入れる」。やっぱり夫の方が______かしら。

4.  景気回復で財政赤字を大幅に削減する戦略は大幅な修正を迫られている。それどころか歳出の拡大要因が______だ。

〔語群〕
 一枚上手
 茨の道
 目白押し
 鳴り物入り

答 え











答 え
1. 茨の道 (苦難が多い人生)
2. 鳴り物入り (派手な宣伝)
3. 一枚上手 (かけひきが一段と優れている。役者が一枚上)
4. 目白押し (込み合って並ぶこと)

参考文献
〔1〕読売新聞 2013年7月16夕刊 「一手千金」
〔2〕同紙 2013年12月10日朝刊 「編集手帳」
〔3〕同紙 2009年3月12日朝刊 ぷらざ 「少しの優しさ 負ける私」
〔4〕同紙 2009年10月18日朝刊 「財政再建 見通し立たず」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ