中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 誤解を防ぐ表現9 | 最新へ | 古文の言葉152 >>

センター試験2014 漢字

 センター試験の漢字の問題を解いてみましょう。例文の下線部は、小学4年から中学で学習する漢字です。

問題 (ア)から(オ)の下線部の漢字を含むものを、 銑イ里Δ舛ら、それぞれ一つずつ選んでください。

(ア) 訓点に従ってただボウヨミする素読を叩きこまれました。
  生活がキュウボウする。
  お調子者にツウボウをくらわす。
  人口のボウチョウを抑える政策。
  ムボウな計画を批判する。
  国家のソンボウにかかわる。

(イ) 社会に地位をめる階層が、・・・
  センパクな言動に閉口する。
  新人選手がセンプウを巻き起こす。
  建物が違法にセンキョされる。
  法廷で刑がセンコクされる。
  センザイ的な需要を掘り起こす。

(ウ) グンコウを競う中世までの武士とは異なり、・・・
  つまらないことにコウデイする。
  彼の意見にはシュコウできない。
  出来のコウセツは問わない。
  コウザイ相半ばする。
  ごつごつしてセイコウな文章。

(エ) 平時における自己確認もヨウになります。
  事のケイを説明する。
  カンな手続きで済ませる。
  サンを相続する。
  ダイな人物の伝記
  サイは面談で知らせる。

(オ) 意識が生まれるケイキにもなります。
  ケイコウとなるも牛後となるなかれ。
  リサイクル活動をケイハツする。
  これまでのケイヤクを見直す。
  豊かな自然のオンケイを受ける。
  経済の動向にケイショウを鳴らす。

 答 え










答え
(ア) 読み 痛棒 窮乏・膨張・無謀・存亡
(イ) める 占拠 浅薄・旋風・宣告・潜在
(ウ) 功罪 拘泥・首肯・巧拙・生硬
(エ) 簡易 経緯・遺産・偉大・委細
(オ) 契約 鶏口・啓発・恩恵・警鐘

 拘泥する: こだわる。
 功罪相半ばする: 良いとも悪いとも言えない。
 生硬な文章: 未熟でぎこちない文章。
 鶏口となるも牛後となるなかれ: 
  小さな集団でも長となる方が、大きな集団で尻に従うより良い。

(参考) 漢字の学年
 棒(小6)、占(中学)、功(小4)、易(小5)、契(中学)

参考文献
読売新聞 2014年1月19日朝刊 「2014年大学入試センター試験 国語」 (例文は、本文の一部を抜粋したものです)
小中学生 漢字の学年調べ


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ