中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手書き文字について作文 | 最新へ | 古文の言葉161 >>

熟語を使った文章206

 下線部に当てはまる三字熟語は語群のどれですか。

1.  首相は経済財政諮問会議で、「経済再生と財政健全化の好循環に向けて、光は見えてきた。まさに来年は______になる」と述べた。

 
2.  せっかく夫が折れてきたのですから、あなたも、夫の過去を______で見るのはやめたらいかがですか。そして昔の嫌な思いでを蒸し返さないように努力しましょう。

3.  大型台風が接近している中、町長が出張で島を離れていたことも危機管理上、問題があった。町長は______と迫る危,険を的確に把握できる状況になかった。

4.  (水泳の世界選手権で)萩野は今大会、個人6種目に挑戦。 (略) この多種目挑戦は過去の日本選手に例のない______なタフさで頼もしい。
 
〔語群〕
 刻一刻
 正念場
 破天荒
 色眼鏡

答 え










答 え
1. 正念場 (最も大切な場面)
2. 色眼鏡 (先入見や感情にとらわれた見方)
3. 刻一刻 (時がたつにつれて)
4. 破天荒 (今まで誰もしたことがないこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2012年6月19日朝刊 「人生案内」
〔2〕同紙 2013年12月25日朝刊 「『好循環』目指し1.9兆円」
〔3〕同紙 2013年10月29日朝刊 社説 「伊豆大島災害」
〔4〕同紙 2013年8月5日夕刊 「よみうり寸評」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ