中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文中の漢字189 | 最新へ | 芭蕉と折句 >>

折句という言葉遊び

 新聞に折句(おりく)の記事が出ていました〔1〕。折句は、短歌・俳句・川柳などの各句の初めに、物の名や地名などを1字ずつ置いて詠んだものです。

 例えば、「から衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞ思ふ」(伊勢物語)には、カキツバタという花の名前が折り込まれています。
  から衣
  きつつなれにし
  つましあれば
  はるばるきぬる
  たびをしぞ思ふ

 記事には2つの例が載っています。
例1: 谷川 俊太郎さんの詩
  あくびがでるわ。
  いやけがさすわ。
  しにたいくらい。
  てんでたいくつ。
  まぬけなあなた。
  すべってころべ。

例2: NHKが載せた新聞の番組表の紹介文
  日本代表エースに密着
  本田圭祐500日の記録
  ガチンコ総取材 ミラ
  ン移籍舞台裏 挫折を
  バネに進化 超極秘ト
  レーニングにケニア人
  W
  杯へ独占インタ。

 折句の例を示しました。
 では、次の言葉遊びを何といいますか。

A 夏まで待つな  解答

B ぎっしり暗記 (疑心暗鬼)  解答


参考文献
〔1〕 読売新聞 2014年6月4日朝刊 「編集手帳」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ