中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ことわざ・慣用句 事例 (1〜30) | 最新へ | ことわざ・慣用句 事例 (61〜90) >>

ことわざ・慣用句 事例 (31〜60)

 作文・論文のプロセス > ことわざ・慣用句

ことわざ31
苦肉の策
立ち往生
高根の花
水掛け論

ことわざ32
足踏み
追い風
水を差す
酒は百薬の長

ことわざ33
駆け引き
肌で感じ
さや当て
早起きは三文の徳

ことわざ34
及び腰
一生懸命
白羽の矢が立つ
三人寄れば文殊の知恵

ことわざ35
至難の業
波紋を広げている
相好を崩していました
過ぎたるは及ばざるがごとし

ことわざ36
胸が痛む
目を丸くした
足を引っ張る
首をかしげてしまう

ことわざ37
頭打ち
予断を許さぬ
足踏み
足並み

ことわざ38
お家芸
とんぼ返り
禍根を残す
朱に交われば赤くなる

ことわざ39
功を奏した
春秋に富む
花より団子
道に迷って道をおぼえる

ことわざ40
綱渡り
後塵を拝した
あぐらをかいていた
あばたもえくぼ
ことわざ41
火の車
高根の花
惻隠の情
宝の持ち腐れ

ことわざ42
追い風
懸け橋
雲行きが怪しい
朋あり遠方より来る
また楽しからずや

ことわざ43
見切り発車
拍車がかかっている
座右の銘
八方ふさがり

ことわざ44
青写真
たたき台
棲み分け
転がる石に苔は生えぬ

ことわざ45
胸を張った
胸をなで下ろしていた
胸が熱くなった
胸が痛くなった

ことわざ46
すきま風
進退きわまった
幕切れ
気色ばんだ

ことわざ47
つるべ落とし
火中の栗は拾わない
肝を冷やした
くさいものに蓋

ことわざ48
ダメ押し
目白押し
鵜呑み
目からうろこが落ちる

ことわざ49
的を射ている
矩をこえた
タガを締め直し
出端をくじかれた
過ぎたるはなお及ばざるがごとし

ことわざ50
氷山の一角
ことわざ51
胸を張る
首をかしげる
息をのんだ
舌を巻いた

ことわざ52
立て板に水
千年の恋
絵に描いたモチ
三人寄れば文殊の知恵

ことわざ53
耳を疑った
腕の見せどころ
胸がいっぱいになります
足の引っ張り合い

ことわざ54
曲学阿世
先見の明
不逞の輩
揚げ足を取る
警鐘を鳴らした

ことわざ55
 御の字
 高根の花
 歯止め
 目白押し
ことわざ56
花を添えた
門前の小僧習わぬ経を読む
琴線に触れた
老いては子に従え

ことわざ57
逆風
追い風
助け舟
猫に小判

ことわざ58
お家芸
懸け橋
目白押し
もろはの剣

ことわざ59
水をあける
水を差す
冷や水を浴びせられた

ことわざ60
見切り発車で
上げ膳据え膳で
かたずをのんで
手ぐすねひいて


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ