中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き217 | 最新へ | 古文の言葉189 >>

社会貢献を作文2

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次のグラフは、若者に、「自分が社会に役立つためにしたい活動」と「実際に自分がしている、社会に役立つ活動」について調査した結果を表したものです。
社会に役立つ活動
 体育・スポーツ・文化に関する活動
 (スポーツ指導、祭りなど)
したい ■■■■ 36 %
■■ 17
している
 募金活動、チャリティーバザー したい ■■■ 28
■■ 15
している
 自然・環境保護に関する活動
 (環境美化、リサイクル活動など)
したい ■■■ 26
12
している
 したい活動がわからない したい 11
■■■■ 44
 何もしていない している
「若者の社会参画に関するアンケート報告書」(平成25年)より作成
対象は、高校生・専門学校生・大学生・30歳未満の社会人1500人
調査項目の中から一部の項目を取り上げたもの(複数回答可) 

 あなたはこのグラフからどのようなことを考えますか。あなたが考えたことを、あなたが体験したことや学んだことなど、身近なところにある事柄と関連させて書いてください。
(条件)
1. 1マス目から書き始め、段落は設けない。
2. 字数は、150字以上180字以内とする。
(静岡県 高校入試)


棒グラフの特徴は? (グラフの読み取り)
3項目ともに、社会に役立つ活動を「したい」人の割合は、「している」人の2倍になっている。また、したい活動がわからない人が1割いる。

社会貢献活動する人を増やすには? (考えたこと)
自分は社会の一員なので、自分に役立つことをすれば、社会にも役立つのではないか。

どのような体験例があるか? (考えたことの実例)
大雨の後、崖崩れや倒木で山道が通れないことがある。そのような場所があると、土砂を除き崖の踏み跡を復元したり、枝を切り落し通路を確保したりしている。帰り道が安全になる上、他の通行者にも役に立つからだ。


 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝








 社会に役立つ活動を「したい」人の割合は、
「している」人の2倍になっている。また、
したい活動がわからない人が1割いる。社会
貢献を増やすには、社会の一員である自分に
役立つことをすれば、その活動は社会にも役
立つのではないか。大雨の後、倒木で山道が
通れないことがある。そのような場所では、
枝を切り落し通路を確保している。帰り道が
安全になり、他の通行者にも役立つからだ。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ