中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉200 | 最新へ | 熟語を使った文章245 >>

マナーついて作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 「日常生活におけるマナー」について、あなたの考えや意見を、あとの条件にしたがって書いてください。
(条件)
 題名は書かずに本文から書き出す。
 あなたの体験や見たり聞いたりしたことを具体的に書く。
 あなたの考えや意見が的確に伝わるように書く。
 原稿用紙の使い方にしたがい、全体を160字以上200字以内にまとめる。
(三重県高 入試問題より)


はじめに、マナーの意味を考えてみましょう。
「マナー」の用法は?
 マナーがわるい。
 マナーがよい。
 マナーを守る。
 テーブルマナー (table manners)。
 マナーを学ぶ。
 マナーを知らない。
 マナー違反。

辞書の定義は?
 マナー(manners): 行儀、作法、慣習。
 立ち振る舞い(日常の動作)の正しいしかた。

マナーの意味は?
 日常の行動。
 法律や規則で規定されない。
 慣習的な考えや行動。
 マナーには正誤・善悪がある。
 倫理の行動規範によって評価対象となる。
  例: できるだけ、困っている人を助けよ。
      できるだけ、他人の幸福に配慮せよ。

どのような事例があるか?
 席を譲り合う。
 電車やエレベータ内で大声で話す。
 行列に割り込む。
 受動喫煙させる。
 借りた図書のページを折る。
 年上に、ため口をきく。
 歯を磨かないで学校に行く。
 結婚式で、タブーの言葉(例:別れる、離れる、終る)を言う。

書きやすい事例・体験は?  (各自、考える)
席を譲る
 赤ちゃんを背負い、子供の手を引く母親が、電車に乗ってきた。
 乗車口に近い所に座っていた年輩の女性が、「ここ、どうぞ」と言って立ち上がる。
 母親は、「隣りの駅で降りますから」と言って、申し出を断った。一瞬、車内が静まりかえる。席を譲ろうとした女性は、ばつが悪そうだった。
 女性は、電車内で立っているのは大変だと思ったのであろう。しかし、母親は、その気持ちに応えることはできなかった。
 「次の駅で降りますので、ご親切にありがとうございます」と応じれば、母親の気遣いがその女性や周囲にも伝わるであろう。思いやりに対する配慮によって、双方が幸せな気持ちになれる、と考える。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 席を譲られる人のマナーについて考える。
 赤ん坊を背負い、子供の手を引く母親が電
車に乗ってきた。年輩の女性が、「どうぞ」
と立ち上がる。母親は、「隣りの駅で降りま
すから」と言って断わってしまう。女性は、
ばつが悪そうだった。
 女性の気遣いに対し、「次の駅で降ります
ので、ご親切にありがとうございます」と応
えることができる。思いやりには思いやりを。
双方が幸せな気持ちになれる、と考える。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ