中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉201 | 最新へ | 熟語を使った文章246 >>

孔子の言葉から作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次は『論語』にある【孔子の言葉】です。をこれ読み、あなたが今後の生活で大切にしたいものを下線部 A〜C から一つ選び、選んだ理由をあなた自身の体験やこれまで見聞きしたことを含めて書いてください。ただし、あとの条件に従ってください。
【孔子の言葉】
 子日しいわく、
 「知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者はおそれず。」
 意味 …孔子先生はおっしゃった。「知者は判断力があるので迷うことがなく、仁者は思いやりの心があるので人との関わりに悩むことがなく、勇者は強い心があるので恐れることがない。」
(条件)
 題名は書かない。
 2段構成または3段構成にする。
 200字以上240字以内で書く。
 文字は正しく、整えて書く。
(山形県高 入試問題より)


判断力、思いやりの心、強い心はどれも大切だが、
体験談が書きやすいものはどれか? (各自、考える)
判断力。
思いやりの心も、強い心も判断力がかかわる。
原因究明や問題解決は、社会のさまざまな場面で起こり得る。

どのような体験をしたか?
 家の横で、スズメバチに手の甲を刺された。激痛が走り、指は1.5倍の太さになった。
 再び刺されると危ないので、ランプ型の捕獲器を購入し、軒下や夏みかんの木に吊るした。
 2日後、容器の底に小指ほどの穴が開き、中の果汁は空になっていた。カラス、タヌキ、タイワンリス、ネズミだろうか。
 タイワンリスの大きさならなら、吊るした針金に尾を巻き、逆さになって底に穴を開け、果汁を吸い取ることができそうだ。夏みかんをそのようにして食べている。
 そこで、捕獲器の底をふさぎ、新しい液を入れて、ガムテープの粘つく面を捕獲器の周りに貼った。体の毛が貼りつくことを嫌がるに違いない。予想は的中し、捕獲器は壊されることなく機能し、スズメバチを見かけることはなくなった。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝












 原因究明や問題解決で、判断力は大切だと
考える。時には生命に係わることがある。
 家の近くでスズメバチに刺された。二度目
はショック死もあり得る。捕獲器を買い、木
に吊るしたが、容器の底に穴が開けられ、果
汁がなくなっていた。カラス、タヌキ、タイ
ワンリスの仕業か。タイワンリスなら、針金
に尾を巻きつけ、逆さになって吸い取れる。
 捕獲器を修復し、ガムテープの粘着面を表
にして容器に貼る。毛が粘つくことを嫌うは
ずだ。予想が的中する。捕獲器は無事に役割
を果たし、スズメバチを見かけなくなった。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ