中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉211 | 最新へ | 漢字の読み書き240 >>

見学コースを薦める作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 クラスで校外学習に出かけることになりました。行先はA公園です。学習係がA公園について調べ、資料を作りました。クラスの人たちは、学習係が設定する二つのコース(歴史コース・自然コース)から一つを選んで、公園をまわります。
 あなたは学習係として、どちらかのコースをクラスのたちにすすめる文章を書くことになりました。

島根県公立高校作文

 次の条件に従って、文章を書いてください。
条件
 歴史コース・自然コースのどちらかを選んで書く。
 資料に示された4箇所(城、観察館、展示館、植物園)のうち、条件1で選んだコースの見学にふさわしい2箇所を取り上げる。
 資料に示された情報をもとに、そのコースを薦める理由も考えて書く。ただし、情報のすべてを使う必要はない。
 120字以上、150字以内でまとめる。句読点や記号も1字として数える。ただし、1マス目から書き始め、段落は設けない。
 読み返して文章の一部を直したいときは、二本線で消したり、余白に書き加えたりしてもよい。
(島根県高 入試問題より)


2つのコースの特徴は?
歴史コース
 城…江戸初期に構築。実戦を考慮した造り。
 展示館…生活用具展示。城の造りの解説コーナーあり。
自然コース
 観察館…水鳥や亀を観察できる。生き物の観察方法が学べる。
 植物園…珍しい熱帯植物あり、季節のいろいろな昆虫に出会える。

(参考) 見学コースの比較
比較事項 歴史コース 自然コース
 見学場所 城、展示館 観察館、植物園
 見学対象 過去の遺物 眼前の生き物
 再見学 反復可能 一期一会
 学習分野 歴史、建築、文化
動物、植物、生態
 学習内容 城の造り、戦への
備え、生活用具
生き物の観察方法、
ふれあい


掘、石垣、門、
天守閣、武器、
よろい、文書
-
展示館 着物、履物、雨具、
炊事用具、農機具
-
観察館 - カモ、サギ、カメ、
ニシキゴイ
植物園 - カブト、クワガタ、
温室内のバナナ、
ラン、スイレン
 興味・人気 専門的、地味 一般受け、行楽的

どちらのコースを薦めるか? 理由は? ← 各自考える。
自然コース
・自然コースは刻一刻と変わる動植物との出会いに対し、歴史コースは何度でも見ることができる。
・観察館では、水鳥や亀を観察し、観察方法も教えてもらえる。
・植物園では、珍しい熱帯植物を見ることができ、季節の昆虫との出会いがある。
・生き物の観察や、ふれあいにより、動植物と関わる楽しさを感じてほしい。


敬体・常体のどちらで書くか?
 敬体 (理由は、敬体と常体の比較表をご覧ください)

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝








 動植物との出会いがある自然コースを薦め
ます。初めに観察館、次に植物園を見学しま
す。観察館では、水鳥や亀を観察でき、生き
物の観察方法を教えてもらえます。植物園で
は、珍しい熱帯植物を見ることができ、季節
の昆虫に出会うこともできます。生き物の観
察やふれあいを通して、動植物と関わる楽し
さを感じてください。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ