中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉213 | 最新へ | 漢字の読み書き242 >>

読書の時期を作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次のグラフは、16歳以上の男女を対象に文化庁が実施した「平成25年度 国語に関する世論調査」の結果の一部です。このグラフを見て、後の条件に従って作文してください。
i読書すべき時期
条件
 文章は3段構成とする。
 第1段落には、人が最も読書すべき時期は10代である、と答えている人が多いことについて、あなたの考えを書く。
 第2段落には、年齢に関係なくいつでも読書すべきである、と答えている人も多いことについて、あなたの考えを書く。
 第3段落には、第1段落と第2段落の内容を踏まえて、あなたの考えを書く。
 題名と氏名は書かず、原稿用紙(20字詰×12行)の正しい使い方に従い、10行以上、12行以内で書く。
 グラフの数値を原稿用紙に書く場合には、次の例にならう。
  例 0.2% (すべて全角)
      34.5% (3と4は半角で、1マスに書く)  
(福岡県高 入試問題より)


「最も読書すべき時期は10代」に賛成か反対か、理由は?
賛成
 受験勉強が示すように、短時間に多くの知識を記憶・吸収できる時期である。
反対
 体験しないと理解できない内容がある。
 この時期、多読すると仮性近視になりやすい。
 眼鏡やコンタクトになると不便(緊急避難時、運動、目の損傷)。

「年齢に関係なくいつでも読書すべき」に賛成か反対か、理由は?
賛成
 疑似体験ができる。
 加齢によって理解できる内容がある。例:人の気持ち
 読書によって知識を取り入れ、知恵を発揮できる。
 必要なときに必要な読書をすればよい。
反対
 高齢者は目が疲労しやすい。
 音読のC Dも発売されている。 例:日本史、英会話、昔話

賛成・反対の立場は? 自分のの考えは?
10代の多読に賛成。
 ただし、近視にならないように気をつける(姿勢、距離、照明、休憩)。
いつでも読書に賛成。
 ただし、音読のC Dの活用も考える。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝












 人が最も読書すべき時期は10代である、と
いう考えは的を射ている。なぜならば、受験
勉強が示すように、短時間に多くの知識を記
憶・吸収できる時期だからである。
 年齢に関係なくいつでも読書すべきである、
という考えは妥当である。人の気持ちなど、
加齢によって理解できる内容がある。また、
必要なときに必要な読書をすればよいからだ。
 読書によって、知識を得て知恵を発揮でき、
疑似体験もできる。ただし目の負担になるの
で、10代は近視にならないよう気をつける。
音読媒体の活用も検討に値する、と考える。


(参考)
 読書と視力
 疲れ目から回復
 図書館の蔵書を作文


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ