中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉216 | 最新へ | 漢字の読み書き245 >>

表現することを作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 「表現することは【    】」 というタイトルで、生徒会新聞に載せる意見文を書くことにしました。次の条件に従って意見文を書いてください。
条件
1. 【     】には形容詞または形容動詞を一つだけ入れる。なお、例にある形容詞・形容動詞を用いてもよい。
形容詞 … 楽しい  美しい  難しい  おもしろい
形容動詞 … 大切だ  すてきだ
2. 自分の考えとその理由を明確にすること。
3. 240字以上300字以内で書くこと。
(栃木県高 入試問題より)


【    】に当てはまる体験例は?
表現することは【おもしろい】 とする。
・楽器の演奏
・歌うこと
・書道
・工作
・絵を描くこと
・作文
  :
興味を示してもらえそうで、書きやすそうなのは?
毛バリ釣り
水生昆虫と渓流魚に興味があり、毛バリを自作している。
水面の上を「キ」の字のように上下して飛ぶ、一センチメートルほどの黄色いカワゲラがいる。胴を立て、二枚に見える羽が平行して動く。
このカワゲラの飛ぶ姿を毛バリで真似る。
金色の釣りバリに黄色い糸を巻き胴を作る。薄黄いニワトリの羽根の一枚を胴に巻くと「も」形の毛バリになる。
毛バリと竿先を釣り糸で結び、動くカワゲラを演出する。
渓流の水面に毛バリを乗せて流すと、ヤマメが虫と間違えてくわえる。
すかさず合わせると魚が釣れる。
こんなことがあった。渓流で毛バリを振っていると、オニヤンマが飛びついた。反射的に竿を上げてしまい、トンボが釣れた。
胴と羽だけの単純な毛バリは美しい。人も魚も虫も魅了する。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝















 表現することはおもしろい。虫に似せた毛
バリを自作し、ヤマメを釣っている。
 一センチほどの薄黄色いカワゲラがいる。
水面の上を「キ」の字の姿で上下して飛ぶ。
縦棒が胴で、二つの横棒が羽に相当する。
 この飛ぶ姿を毛バリで真似る。釣りバリに
黄色い糸を巻き胴を作る。薄黄色のニワトリ
の羽根を胴に巻くと「も」形の毛バリになる。
 毛バリと竿先を釣り糸で結び、動くカワゲ
ラを演出する。渓流に毛バリを乗せて流す。
ヤマメが虫と間違えてくわえる。すかさず合
わせると魚が釣れる。毛バリにオニヤンマが
飛びついたこともある。
 胴と羽だけの単純な毛バリは美しい。人も
魚も虫も魅了する。


         毛バリとヤマメ


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ