中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章267 | 最新へ | 漢字の読み書き252 >>

手書きの大切さを作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 文化庁が行った「平成26年度 国語に関する世論調査」によると、「文字を手書きする習慣をこれからの時代も大切にすべきであると思うか」という質問に対して、調査対象の約92%が「大切にすべきであると思う」と答えています。
 そこで、ある中学校で、国語の時間に「手書きの習慣をこれからの時代も大切にすべき理由」という題で、意見文を書くことになりました。
 次の条件に従って文章を書いてください。
条件
 題名を書かない。
 2段落構成とし、第1段落では、「手書き」の具体例を書き、第2段落では、その具体例をふまえて、自分の意見を書く。
 段落は、内容に応じて設ける。
 150字以上、200字以内で書く。
(青森県高 入試問題より)


手書きの具体例は?
年賀状
作文
メモ
アイデア
文字と絵の混在記録
書道
ノート
漢字検定
筆記試験

手書きをしない弊害は?
字が下手になる。
漢字や固有名詞が書けなくなる。
筆記試験で正しい漢字や送り仮名が書けない。
手軽に速く書けない。
手書きの作文が正しく書けない。

書きやすそうなものは?
作文・筆記試験
具体例:
 入学試験の作文は手書きになっている。適切に漢字を使い、送り仮名も正しく書くことが求められる。国語に限らず、数学や理科でも説明文を書くことがある。歴史の固有名詞も正しい漢字でなければならない。
意見:
 パソコンで文章を書き、手書きをしていないと、漢字を忘れることを多くの人が経験している。字は下手になり、正しく書けなくなる。これを防ぐには、教科書の書き写しがある。習慣にすることにより、速く正しくきれいな字が書けるようになる、と考える。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 入学試験の作文は手書きになっている。適
切に漢字を使い、送り仮名も正しく書くこと
が求められる。国語に限らず、数学や理科も
説明文を書くことがある。
 パソコンで文章を書き、手書きをしていな
いと、漢字を忘れることを多くの人が経験し
ている。字は下手になり、正しく書けない。
対策として、教科書の字を模写する方法があ
る。習慣にすることで、速く、正しく、きれ
いな字が書けるようになる、と考える。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ