中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉226 | 最新へ | 漢字の読み書き256 >>

「ざっくり」について作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 ある新聞に掲載された次の投書を読んで、あとの条件にしたがって、あなたの考えを書いてください。
投書 平成28年2月8日付け
 ざっくりに違和感
条件
 2段構成とし、10行以内で書く。
 前段では、下の資料1や資料2(どちらか一方または両方)から読み取れることを根拠にして、投書の問いかけについてあなたの考えを書く。
 後段では、前段の内容をふまえて、ことばの新しい使い方についてのあなたの考えを書く。
 氏名や題名は書かない。
 原稿用紙(20字×10行)の適切な使い方にしたがって書く。

資料1 国語辞典の説明の比較
2002年版の国語辞典A 2010年版の版国語辞典A
ざっくり2002年辞書 ざっくり2010年辞書

資料2 「ざっくりとした説明」という言い方をしたことがある人の割合
ざっくり棒グラフ  (千葉県高)

投書の問いかけは何か
「ざっくり」の使い方に違和感を覚えるのは投書者だけか?

問いの答えは?
「ざっくりとした説明」という言い方に、投書者が違和感を覚えるのはもっともだと考える。

答えの理由は?
投書者は78歳で、資料2によると、60歳以上の84%がこのような言い方をしていない。
ただし、60歳以上であっても16%が「ざっくりとした説明」を使っている。
とくに16歳以上40代の6割〜7割が用いている。
資料1によると、8年後の辞書に「大まかであるさま」という意味が追加されている。
若い世代を中心に、言葉の新しい使い方が広がっている。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝









 「ざっくりとした説明」という言い方に、
投書者が違和感を覚えるのはもっともである。
 投書者は78歳で、資料1によると、60
歳以上の84%がこのような言い方をしたこ
とがないからである。ただし60歳以上でも
16%は使ったことがある。特に40代以下
の6割〜7割が使っている。資料1によると、
8年後の辞書に「大まかな」という意味が追
加されている。若い世代を中心に、言葉の新
しい意味・用法が広がっている、と考える。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ