中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉228 | 最新へ | 漢字の読み書き258 >>

支え合いを作文

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 あなたのクラスで、「人を支えることや人に支えられることの意味」ということについて話し合いをすることになりました。あなたならどのような意見を発表しますか。あなたの意見を、そう考える理由がよくわかるように、体験や具体例を示しながら、次の条件に従って、250字程度で書いてください。 
条件
 段落や構成に気をつけて150字以上書く。
 原稿用紙の正しい使い方に従って書く。
 題名や氏名は書かないで、本文から書き始める。また、本文の中にも氏名や在学(出身)校名は書かない。
(香川県高)


 やさしい言葉ほど奥深い意味があるものです。これから、本質直観という本質化の方法を用いて、「支える」意味を明らかにし、作文の内容を考えましょう。

「支える」の適用例を思い浮かべる。
棒で支える (倒れるのを防ぐ)
暮らしを支える (維持する)
仲間に支えられる (援助される)
被災地を支える (支援する 物質的、精神的)
心の支えとなる (精神的支援)

適用例から意味を取り出す。
支えるとは何か
(よくない状態にならないように)困っている人を助けること。

支える・支えられる事例・体験談を挙げる。(各自、考える)
支えた例:
 早朝、駅に続く尾根を下っているとき、頂で一眼レフの立派なカメラを見つけた。
 露にぬれていない、すれちがった人もいないことから、先に行った人が忘れたに違いない。
 駆けるように尾根を下り、先行者に追いつく。20代の女性だ。「カメラ忘れませんでしたか」と聞くと、初めて忘れたことに気づき、何度もお礼を言われた。
支えられた例:
 山に釣りに行き、どこかで財布を落とした。現金は少なかったが、定期券がが入っている。困った。道を逆にたどり捜すが見つからない。あきらめて釣りをして、帰り際に村の駐在所に寄ると、財布が届いていた。見つけてくれた村人に、お礼の連絡をした。

結論で言いたいことは?
支えるとは、困っている人の様子を想像し、その人の役に立てること、
支えられるとは、困っている自分が助けられることだと考える。
相手の状況を想像し、行動することによって、喜びと感謝の気持ちが生まれる。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 支えるとは、困っている人の様子を想像し、
その人の役に立てることである。支えられる
とは、自分が助けられることだと考える。
 早朝、尾根の途中で一眼レフのカメラを見
つけたことがある。先行者が置き忘れたと気
づき、速足で追いつく。二十代の女性に何度
もお礼を言われる。渡せてよかった。
 後日、山で財布を失くした。現金と定期券
が入っている。困った。捜すが見つからない。
駐在所に行くと財布が届いていた。ありがた
い。親切な村人にお礼の連絡をした。
 支え、支えられる。相手の状況を想像し、
役立つ行動により、喜びと感謝が生まれる。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ