中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 方言で話すことを作文 | 最新へ | ことわざを使った文章274 >>

熟語を使った文章274

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  大学1年の女子。入学当初に______した友人たちと価値観が違うことに、最近、気付いてきました。
2.  トランプ米政権で、米露強調の先頭に立っていたフリン大統領補佐官が更迭された。就任後、1か月足らずの交代は______だろう。

  トランプ氏を批判した共和党系の元政府高官が人選から排除されている。これでは______の人事は難しい。

 ロシアが今後も、______で米国に揺さぶりを続けるのは間違いない。トランプ氏に求められるのは、冷静な対露戦略である。

語群
 適材適所
 前代未聞
 硬軟両様
 意気投合

答 え










答 え
1. 意気投合 (互いに気持ちが合うこと)
2. 前代未聞 (今まで聞いたことがなく、驚きあきれること)
   適材適所 (適性や能力に合った 地位・仕事につけること)
   硬軟両様 (強硬な態度と、譲歩する柔軟な態度を併用すること)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年2月25日朝刊 「人生案内」
〔2〕同紙 2月18日朝刊 社説 「トランプ外交」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ