中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 地域との関わりを作文 | 最新へ | 古文の言葉234 >>

熟語を使った文章280

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  自動運転といえども、いつ、どんな時にトラブルが発生するかわからない。一般道での試験走行は______ではないだろうか。
2.  子どもは、「お父さんはすぐ怒るけど、お父さんは優しい」というように判断し、______に親と個別に向き合いながら育っていくものです。
3.  コミー氏は、FB.I長官の任期を6年も残して解任された。トランプ氏の周辺に降りかかる疑惑を封じ込めることが目的なら、______だろう。
4.  商品の知識を持つ上で、ものごとへの興味も培ってほしいですね。そして、同僚と______し、目標を達成しようとする競争心も大切です。

語群
 臨機応変
 切磋琢磨
 時期尚早
 言語道断

答 え










答 え
1. 時期尚早(行うには早すぎること)
2. 臨機応変(状況に応じて適切に対応すること)
3. 言語道断(とんでもないこと)
4. 切磋琢磨(互いに競争しながら向上すること)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年5月24日朝刊「気流」
〔2〕同紙 2017年5月18日朝刊「ぷらざ」
〔3〕同紙 2017年6月11日朝刊「社説}
〔4〕同紙 2013年4月16日朝刊「人事の目」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ