中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き267 | 最新へ | 熟語を使った文章282 >>

インターネットの活用を作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 AさんとBさんは、デジタルに関する文章を読みました。その文章には、デジタルがもたらす利便性に溺れずに、「思考する努力」を重ねることが大切である、ということが書かれています。
 読後、AさんとBさんは、次のような意見を述べました。
Aさん インターネット上には大量の情報があるから、簡単にそこから情報や知識を得ることができるね。
Bさん インターネット上には大量の情報があるけれど、自分の頭の中に情報や知識をもっていることが大事だね。
 これを参考にして、今後インターネットを活用する上でどのようなことを心がけたいか、条件に従ってあなたの考えを書いてください。
条件
 6行以上8行以下で書く。
 原稿用紙(20字詰×8行)の正しい使い方に従って、文字、仮名遣いも正確に書く。
(鹿児島県高 改題)

インターネットの利点は?
時間や場所の影響を受けにくく、短時間に多種多様な知識を得ることができる。
例:用語、文献検索、百科事典、学習、生活情報(購入、時刻表、地図、メール、写真、動画、ゲーム …)

インターネットの欠点は?
誤りであったり、事実と異なる情報が含まれることがある。
情報を鵜呑みにする可能性がある。
スマートホンに長時間没頭する。

あなたの考えは?
インターネットから知識を得て、問題解決の知恵を発信することによって社会に貢献できる、と考える。
知識は得るばかりでなく、活用することも大切である。
最近、各地の山野でヤマビルが増えている。ネットで調べると、増加するシカが付着したヒルを拡散している。吸われると感染症のリスクがあることが分かる。そこで、プラスチックのスプレー容器に飽和食塩水を入れ携行している。靴などに吹き付けておくと予防になり、付着した場合は吹きかけて落とす。効果が高いので、ブログで紹介している。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝








 インターネットから知識を得て、問題解決
の知恵を発信することによって社会に貢献で
きる、と考える。
 最近、各地でヤマビルが増えている。ネッ
トで調べると、増加するシカが付着したヒル
を拡散している。感染症のリスクがある。そ
こで、飽和食塩水を入れたスプレー容器を考
えた。効果があり、ブログで紹介している。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ