中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き269 | 最新へ | 科学技術と生活の変化を作文 >>

熟語を使った文章283

 三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  ソチ五輪で、ロシアが5兆円とされる巨費をつぎ込んだ。それにより、五輪敬遠ムードが広がったことは間違いない。肥大化し、______の場と利用されてきた五輪は、変容を迫られている。
2.  子どもたちが一日中、自然の中で過ごす「森のようちえん」が広がっている。 (略) 森のようちえんでは、日常的に豊富な体験の機会があり、環境に応じて______に判断し、他者と協力して対応する力、生きる力が身につけられる。
3.  酒の過度な安売りを禁.止する法律が施行された。 (略) 量販店と街の酒店が______できる関係を模索していくことが必要だ。
4.  母親は感情の起伏が激しく、どなったり、物を投げたり、テーブルをひっくり返したりしました。 (略) 私は結婚し、子育てをしています。母親を______にしたいと思っていますが、いつか私も子どもに同じことをしないかと、怖くなることがあります。

語群
 臨機応変
 反面教師
 国威発揚
 共存共栄

答 え










答 え
1. 国威発揚 (外国に対し、発奮し威勢を示すこと)
2. 臨機応変 (状況に応じて適切に対応すること)
3. 共存共栄 (敵対せず、ともに生き、ともに栄えること)
4. 反面教師 (悪い見本となる人)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年7月17日朝刊 社説「2五輪一括決定」
〔2〕同紙 5月6日朝刊 「模索する幼児教育」
〔3〕同紙 7月25日朝刊 気流「酒の安売り 工夫で」
〔4〕同紙 7月25日朝刊 「人生案内」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ