中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章284 | 最新へ | 古文の言葉238 >>

後世に伝えたい言葉を作文

 小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 あなたのクラスでは、国語の授業で「後世に伝えたい言葉」について考えることになり、その結果、次のA〜C の三つの言葉の中から、一つを選ぶことになりました。あなたなら、どの言葉を選びますか。一つ選んで、あなたの意見を、後世に伝えたいと考える理由がよくわかるように、体験や具体例を示しながら、あとの条件に従って250字程度で書いてください。
「石の上にも三年」 (困難なことも根気よく続ければ、最後には必ず成し遂げられるということ)
「初心忘るべからず」 (何事も始めたころの謙虚で真剣な気持ちを忘れてはならないということ)
「失敗は成功のもと」 (失敗をしても反省し欠点を改めていけば、やがては成功するということ)
条件
 段落や構成に気をつけて150字以上書く。
 原稿用紙の正しい使い方に従って書く。ただし、部分的な書き直しや書き加えなどをするときは、必ずしも「ますめ」にとらわれなくてよい。
 題名や氏名は書かないで、本文から書き始める。
(香川県高)


体験や具体例が書けそうな言葉は? ← 各自、考える。
失敗は成功のもと

なぜ後世に残したいか?
失敗の原因を究明し、創意工夫によって問題解決すべき状況があるから。

どのような体験か?
スズメバチ捕獲器の改良 (新規性〇、有用性〇、身近な例〇)
軒下でスズメバチに刺され、捕獲器を買って設置した。
透明なコップの中にジュースを入れ、屋根形のふたをする。
屋根の隙間から入ったハチは、ジュースに溺れて出られない。
数日後、容器の底がかじられ、空になっていた。
犯人はタイワンリスだった。
このリスは、枝から下がった夏みかんを逆さになって食べる。
軒下につるした捕獲器が、好物の夏みかんの様子に似ている。
捕獲器に、粘着テープを裏返して貼った。
毛が貼りつくのを嫌がるはずだ。
最初は防いだが、また容器内を空にされた。
針金でできた、2つ合わせると虫かごのようになる入れ物の中に、捕獲器をつるした。
女王バチが捕獲でき、スズメバチが巣を作らなくなった。
失敗の原因を究明し、創意工夫によって問題を解決することができた。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 「失敗は成功のもと」を後世に残したい。
なぜなら、失敗の原因を究明し、創意工夫に
よって問題を解決すべき状況があるからだ。
 軒下で、スズメバチに刺された。捕獲器を
買う。コップの中に果汁を入れ、蓋をして軒
に吊るす。隙間から入ったハチは出られない。
 数日後、容器は底がかじられ空だった。タ
イワンリスだ。捕獲器に、粘着テープを裏返
して貼る。毛が貼りつくのを嫌うはずだ。最
初は防いだが、また容器を空にされた。
 針金でできた虫かごのような入れ物の中に
捕獲器を入れて吊るす。女王バチが捕獲でき、
ハチを見なくなった。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ