中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メモを速く取る工夫 | 最新へ | 熟語を使った文章285 >>

漢字の読み書き271

 漢字の読み書き 目次 >

 カタカナは漢字を書き、漢字は読みを書いてください。
白鳥のれを眺める。
説明を聞きソコねないように集中する。
昼夜のカンダンの差が激しい季節になる。
新たな産業都市の構想をテイショウする。
(福島県高)

勢力の均衡を保つ。
俊敏な働きを見せる。
命の大切さをす。
興奮して頬をコウチョウさせる。
巧みに機械をアヤツる。
(埼玉県高)

答 え












答 え

群(れ)
損(ねないように)
寒暖
提唱


きんこう
しゅんびん  (俊敏: 賢くすばやいこと)
さと(す)  (諭す: 分かるように言い聞かせる)
紅潮
操(る)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ