中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉240 | 最新へ | 漢字の読み書き273 >>

季節を感じるときを作文

 小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 「季節を感じるとき」について、あなたの考えを、あとの条件にしたがって書いてください。
条件
題名は書かずに本文から書き出す。
あなたが季節を感じるときを具体的に取り上げ、取り上げた理由が分かるように書く。
あなたの考えが的確に伝わるように書く。
原稿用紙の使い方にしたがい、全体を160字以上200字以内にまとめる。
(三重県高)


どのようなときに季節を感じるか? ← 各自、考える。
鳥獣虫魚
花鳥風月
春夏秋冬
三寒四温
視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚
  :
キンモクセイの香りに秋の気配を感じる。
理由
 紅葉・柿・栗は、秋になったことを実感させる。
 しかし、秋へ緩やかな移ろいは、季節の変化に気がつきにくい。
 9月下旬、道を歩いていると芳香が漂ってきた。
 辺りを探すと、黄緑色の葉をつけた小枝に、橙色の小粒の花が集まっている。
 キンモクセイだ。
 空には、いわし雲が広がる。
 花の香りが秋の訪れを知らせる。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 私は、キンモクセイの香りから、秋の気配
を感じる。
 紅葉や柿の実ば、秋になったことを実感さ
せる。しかし、夏から秋に緩やかに季節が移
るとき、その変化には気がつきにくい。
 9月下旬、道を歩いていると芳香が漂って
きた。辺りを探すと、黄緑色の葉をつけた小
枝に、橙色の小粒の花が集まっている。キン
モクセイだ。空には、いわし雲が広がってい
る。花の香りが、秋の訪れを再認識させる。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ