中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き274 | 最新へ | ことわざを使った文章288 >>

熟語を使った文章288

 三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  政党の______に気もそぞろになるのはきのうまでとして、投票日までの12日間、各党の政策にじっくり耳を傾けるとしよう。
2.  違.法な長時間労働が確認されている。電.通の有..判決には、______の意味合いもあるのではないか。
3.  大統領は軍..的な選択肢に繰り返し言及している。今後、米..間の緊張が高まり、______の事態に発展する可能性も否定できない。
4.  「国.難」という以上、首相には「対.話か圧.力か」といった______的な議論を排し、国民の分断を回避する努力が求められる。

語群
 一罰百戒
 二者択一
 離合集散
 一触即発

答 え











答 え
1. 離合集散 (集まったり解散したりすること)
2. 一罰百戒 (短い時間で、すばやいこと)
3. 一触即発 (非常に緊迫した状況)
4. 二者択一 (二つのうち、どちらか一つを選ぶこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年10月11日朝刊 「編集手帳」
〔2〕同紙 11日朝刊 社説 「電.通有.罪判.決」
〔3〕〔4〕同紙 16日朝刊 社説 「安.全保.障」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ