中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ことわざを使った文章289 | 最新へ | 漢字の読み書き276 >>

熟語を使った文章289

 三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  私のバッグには「羽ばたく折鶴」が入っている。バスや電車の中で乳児が泣き出した時、親にプレゼントするためだ。 (略)  カフェで下の女の子が泣き始め、困った様子の母親に鶴を渡した。母親がぱたぱたさせ、女の子は泣きやんだ。男の子が鶴を取り上げ、男性客や女性客に向かってぱたぱたさせた。男性は______の様子。女性もにっこりしていた。
2.  インドのタージ・マハルに行き、コンピュータもない時代に自動車が精巧に作られたと聞いて感激した。______は世の常で、100年たったら日本はどうなるか。インドの人が自動車の生産を教えにくるかもしれない。
3.  森友・加計学園問題そっちのけの臨時国会冒頭解散といい、野党の節操のない______といい、あきれるばかりです。議員個人の資質の問題も取りざたされているようです。
 彼らは、______のためだけに動いているとしか思えません。

語群
 栄枯盛衰
 党利党略
 興味津々
 離合集散

答 え











答 え
1. 興味津々 (興味がたえず湧いて尽きないこと)
2. 栄枯盛衰 (栄えたり、衰えたりすること)
3. 離合集散 (集まったり解散したりすること)
   党利党略 (党を利するためのはかりごと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年10月20日朝刊
  ぷらざ 「『羽ばたく折鶴』 笑顔広がる」
〔2〕同紙 9月19日朝刊 「想う 2017」
〔3〕同紙 10月10日朝刊 気流 「政治家の誇りを持って」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ