中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書の意識調査から作文 | 最新へ | 漢字の読み書き279 >>

熟語を使った文章292

 三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  県立横浜翠嵐高で開かれた}数学の公開授業。______に積分の問題と格闘していた生徒たちが互いの答案をのぞき込む。教室はたちまち解き方を議論する声で熱気に包まれた。
2.  羽生善治竜王が「永世七冠」達成の感想を語った。 (略) 「最近は強い若手棋士が出てきている。______して前進できれば」 とあと1期に迫った通算タイトル100期獲得への意欲を話した。
3.  羽生竜王が______の「永世七冠」を達成した。今期の竜王戦七番勝負。印象に残った局面を現役最年少棋士・藤井聡太四段に解説してもらった。
4.  ここ数年は風邪を引く間もなかった。父親の介護をしていたためだ。父親がようやく快方に向かい、手がかからなくなったと思った今年、風邪をひいてしまった。まさに______だった。

語群
 切磋琢磨
 油断大敵
 一心不乱
 前人未到

答 え











答 え
1. 一心不乱 (一つのことに集中している様子)
2. 切磋琢磨 (様々な努力を通して、互いに向上しあうこと)
3. 前人未到 (今まで誰も到達していないこと)
4. 油断大敵 (注,意を怠る ことは何よりも危ない)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年12月1日朝刊
  「難関校突破 鍵は思考力」
〔2〕〔3〕同紙 7日朝刊
  「羽生永世七冠 『さらに前進』」
  「藤井四段 対局解説」
〔4〕同紙 3日 気流 「神様からのご褒美?」 
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ