中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉247 | 最新へ | 漢字の読み書き282 >>

ことわざを使った文章294

 ことわざ・慣用句 >

 体の漢字を含むむことわざ・慣用句です。【  】内に当てはまる漢字1字を書いてください。
1.  正月の縁起物に「喜ぶ」に通じる昆布がある。おせち料理の昆布巻きに【  】鼓を打った人は多いだろう。
2.  こども図書館では、子ども向けの本だけでなく、離乳食のレシピなど子育て関連の書籍や父親向けの雑誌も充実し、多くの親子連れが【  】を運ぶ。
3.  何よりも大切なのは、力士一人一人の意識改革である。どのような理由があっても、暴.力を振るえば引退に直結する。そのことを【  】に銘じてもらいたい。
4.  自分たちが暮らしやすい家にしようと、子どもたちと一緒に色々と案を出してみたのですが、夫は聞く【  】を持ちません。

答 え










答 え
1. 鼓を打った (舌鼓を打つ: あまりにおいしくて舌を鳴らす)
2. を運ぶ (足を運ぶ: そこへ出かけて行く)
3. に銘じて (肝に銘じる: 心に 刻み込む。肝は肝臓)
4. 聞くを持ちません (聞く耳を持たない: 助言や意見を聞くつもりがない様子)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年1月7日朝刊 「編集手帳」
〔2〕同紙 2017年10月31日朝刊 「読書週間世論調査」
〔3〕同紙 2017年12月29日朝刊 「貴乃花処分へ」
〔4〕同紙 2018年1月3日朝刊 「人生案内」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ