中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 古文の言葉249 | 最新へ | 漢字の読み書き284 >>

ことわざを使った文章296

 ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
1.  10年前、私たち夫婦は長男誕生に大喜びだった。人名事典、漢和辞典を引いて「良頼」(たかのり)と名付けた。名付けた直後から、名前を説明する時にはとても苦労した。親の願いはあっても、子どもの将来を考えると読みやすい名前が一番だと思った。しかし、______だった。
2.  外食や食品など身近な商品・サ^ビスの価格上昇が広がれば、消費者の買い控えを招き、消費に______可能性がある。
3.  家庭のことをあなたに押し付け、彼女らとの私的な付き合いを楽しんでいる夫は、______。
4.  中,.経済は、都市部のバブル、実質破綻した国営企業の温存、金融機関が抱える不良債権など、抱える火種は______。

語群
 虫が良すぎます
 後の祭り
 枚挙にいとまがない
 水を差す

答 え












答 え
1. 後の祭り (手遅れ)
2. 水を差す (うまく行っているのを、じゃまする)
3. 虫が良すぎます (虫が良すぎる: 自分勝ってすぎる)
4. 枚挙にいとまがない (多すぎて数え切れない)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年1月28日朝刊 気流 「読みやすさも大切」
〔2〕同紙 2017年12月21日朝刊 「コスト増で値上相次ぐ」
〔3〕同紙 2017年12月21日朝刊 「人生案内」
〔4〕同紙 2018年1月3日朝刊 社説 「世界経済」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ