中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書の状況を作文 | 最新へ | ことわざを使った文章298
>>

古文の言葉251

 古文 目次 >

 次の文章を読んで、後の問いに答えてください。
 博雅(ひろまさ)の三位*1の家に、盗人入りたりけり。三品*2、板敷の下に逃げ隠れにけり。盗人帰り、さて後、はひ出でで家中を見るに、残りたる物なく、みなとりてけり。篳篥ひちりき:雅楽用の縦笛)一つを置物厨子に残したりけるを、三位*3とりて吹かれたりけるを、出でで去りぬる盗人はるかにこれを聞きて、感情おさへがたくして帰り来たりて言ふやう、「ただ今の御篳篥の音をうけたまはるに、あはれに尊く候(さうら)ひて、悪心みなあらたまりぬ。とる所の物どもことごとくに返したてまつるべし」と言ひて、みな置きて出でにけり。昔の盗人は、またかく優なる心もありけり。
*1〜3 三位・三品は地位を表し、博雅のこと。
(「古今著聞集」 高田高 入試問題文より)

 「古今著聞集」(ここんちょもんじゅう)は、鎌倉時代、橘 成季(たちばなの なりすえ)によって編纂された説話集です。

A  銑い琉嫐は語群のどれですか。
言ふやう
うけたまはる
あはれに
たてまつるべし
かく

語群
お聞きする
このように
差し上げましょう
言うことには
しみじみと

B 盗人のこころの変化を表したものとして、最も適切なものはどれですか。
悪心 同情 不安 罪悪感
欲望 好奇心 罪悪感 道徳心
悪心 感動 罪悪感 改心
欲望 感動 同情 罪悪感
欲望 不安 罪悪感 改心

C 本文の内容に合うものとして、最も適切なものはどれですか。
三位は、盗人を捕まえようと後を追いかけた。
盗人は、篳篥を取り返しに、三位の家に戻った。
三位は、盗人を教え諭して、悔い改めさせた。
三位は、篳篥の演奏者としてとても優れていた。
盗人は、三位に弟子入りしようと家に向かった。

答 え












答 え

言うことには
お聞きする
しみじみと
差し上げましょう
このように

B  ウ

C  エ


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ