中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉252 | 最新へ | 漢字の読み書き287 >>

ことわざを使った文章299

 ことわざ・慣用句 >

 体に関係することわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
1.  財,,省が決裁文書を書き換えた事実を認めた。 (略) 財,,省の規範意識の低さは______。
2.  消費者の好みが多様化する中、「ビール離れ」に______がかからない状況が続いている。
3.  消費増税で景気が______すれば、______が続くア,ベノ,ミクスの先行きはおぼつかない。

語群
 足踏み
 歯止め
 目に余る
 腰折れ

答 え












答 え
1. 目に余る (ひどくて見ていられない)
2. 歯止め (進行を止めること)
3. 腰折れ (経済が悪化に転じること)
   足踏み (進展せず、同じ状態が続くこと)

参考文献
〔1〕読売新聞 2018年3月13日朝刊 社説 「森友書き換え」
〔2〕同紙 2017年10月12日夕刊 「夏のビール 出荷最低」
〔3〕同紙 2017年9月8日朝刊 「黒字化より財政出動」
(表記の一部を変更しています)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ