中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入試の四字熟語3 | 最新へ | 漢字の読み書き289 >>

言葉の捉え方を作文

 小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次の資料は、言葉の意味の捉え方について、年代別に調査した結果をまとめたものです。これを見て、あとの条件に従って文章を書いてください。

条件
 題名を書かない。
 二段構成とし、第一段落では、二つの資料を比較して気づいたことを書き、第二段落では、そのことをふまえて、自分の意見を書く。
 150字以上、2:00字以内で書く。 
資料1
「にやける」の意味は?
  「薄笑いを浮かべている」(本来の意味)を選んだ人
  「なよなよしている」を選んだ人 
資料1 にやける
資料2
「煮詰まる」の意味は?
  「(議論や意見が十分に出尽くして)結論の出る
   状態になること」(本来の意味)を選んだ人
  「議論が行き詰って)結論が出せない状態にな
   ること」を選んだ人
資料2 煮詰まる
(青森県高)

(参考) グラフの捉え方
状態を大別する
 グラフは、横軸が時間、縦軸が数量となっています。
 増加、減少、横這いの状態があります。
概数にする
 小数第1位まで、%で数値を示すと数値が細かくなりすぎます。割合で示すと大まかな値で述べることができます。
 例:: 75.6% → 8割
定量化する
 数値で表しましょう。 「かなり」、「やや」などはあいまいです。
  高い状態で横這い → 年代によらず7割〜9割
  かなり増加 → 10代は2割で、50代以上で7割を超す。

グラフから読み取れることは?
 言葉によってグラフの傾向が異なる。
 「にやける」は、年代によらず正解率が高い。
 「煮詰まる」は、年代が上がるほど正解率が高い。

読み取ったことから考えたことは?
 「にやける」は、世代によらず「にやにや」から推察できる。
  8=2.828427…(にやにや呼ぶな) の暗記法もある。
 「煮詰まる」は、議論の経験が多いほど正解率が増す。

 作文例を示します。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝










 言葉の意味を理解している人の割合と、年
齢との関係は、言葉によって異なっている。
「にやける」は、年代によらず7割〜割が
正しい。「煮詰まる」は、年代が上がるほど
正しく、10代は割、50代以上で7割を超す。
 「にやける」は、世代が異なっても「にや
にや」から意味を推察できると考える。「煮
詰まる」は、年齢とともに議論の機会が増す
ため、意味を正しく理解している人の割合が
高くなると考える。


参考文献
資料1 文化庁広報誌 ぶんかる (2018年4月27日現在)
資料2 文化庁 文化庁月報 連載 「言葉のQ&A」 (2018年4月27日現在)



- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする






中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ